男性の毛穴汚れを上手に消す方法~どんな化粧品が効果あり?

face5

毛穴の汚れを気にする男性は多いと思います。特に鼻の周りは汚れが目立ち。いくら擦っても汚れが取れる気配はありません。

また、毛穴の開き・大きさについては、これは正直どうすることもできません。毛穴の大きさは生まれた時から死ぬまで変わることはなく、大きくなることはあっても小さくなることはありません。残念ながらうまく付き合っていくしか方法はありません。

毛穴の汚れを落とす

本当に汚れている?

まず最初に、毛穴が大きい人によく見られるのですが、毛穴は「穴」ですので、鼻の穴のように黒く見えているだけの場合があります。いたって清潔な状態であるのにゴシゴシコスっては、肌の乾燥を引き起こしてしまうため非常に危険です。最初は鏡の前で確認するようにしてください。

洗顔方法は問題ない

正しい洗顔方法を実践していたとしても皮脂が詰まる人は詰まります。皮脂は水溶性汚れですので例え水洗顔だとしても落とすことができます。逆に一生懸命ゴシゴシ洗顔している人の方が皮脂を余剰に奪ってしまい、乾燥傾向となり、潤いを取り戻そうと皮脂の余剰分泌が行われることがあります。

あぶらとり紙を積極的に使う

あぶらとり紙で皮脂を取りすぎることはありません。詳しくは【こちら】にまとめていますが、毛穴への皮脂詰まりが気になる方はじゃんじゃんあぶらとり紙を浸かって皮脂をオフした方が肌を清潔に保つことができます。

ピーリング

皮脂が詰まる原因は肌の代謝(ターンオーバー)が遅いことも原因の一つです。薬剤を用いて肌の代謝を高め、古い角質や皮脂を落とすピーリングは定期的に行うことで角質肥厚や毛穴の詰まりを予防することができます。

鼻パック

肌の中でも特に毛穴が詰まりやすいのは鼻です。凹凸があり影もできるためより黒く見え、皮脂の洗い残しなども起こりやすいため特に毛穴が詰まりやすいのです。そういったときに有効なのが鼻パックです。良い意味でも悪い意味でも汚れがよく取れるため、中毒性があります。鼻パックは粘着性のあるテープです。それを鼻に当て、物理的に根こそぎ抜き取るというものです。

これは「皮膚をちぎる」行為です。確かに綺麗になりますが危険性があることを絶対に忘れないでください。使用後は必ず保湿化粧品を用いて肌を守ってください。

毛穴の大きさは変わらない

冒頭申し上げましたが、毛穴の大きさは、大きくなることはあっても小さくなることはありません。ここで言う「大きくなる」ケースというのは、鼻パックや石膏タイプのパックを頻繁に使用したり、肌に物理的な刺激を与え続けた場合です。

毛穴に効果があると言われている収れん効果(引き締め効果)のある化粧品を使用して毛穴を締めても、それは一時的な症状ですぐにもとに戻ってしまいます。

しかし、温度変化によっては毛穴の大きさは変化するため夏場は開き気味に、冬場は縮み気味になります。「毛穴が小さくなった・大きくなった」と一喜一憂することがあると思いますが、これは肌の特性であって、収れん効果のある化粧品を使い続けたことが原因ではないことを覚えておいてください。

まとめ

毛穴詰まりは顔全体が不潔な印象を持たれ、進行すれば角質肥厚、ニキビ、肌荒れ等の原因となります。

残念ながら毛穴を小さくするということはできませんが、それでも上記に挙げたスキンケアを実践し、脂っこい食生活を最低限控えることでも対策になります。

2015年6月8日 男性の毛穴汚れを上手に消す方法~どんな化粧品が効果あり? はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。