肌研(ハダラボ)極潤ヒアルロン液は男が使っても大丈夫?評価・口コミを検証

男女問わず誰でも手に取ったことがある「ハダラボ極潤」シリーズの化粧水を実際に使って分析・評価してみようと思います。

この極潤シリーズ、なんというか「すごくイメージがいい」ですよね?(笑)

意味ありげな問いかけですが、とりあえず極潤使っておけばOK!みたいな動きを感じます。男が使っていても女々しくないし、成分は妥当で香りもキツくない。Amazonなどの口コミは高評価の嵐。一見コスパが良さそうなハダラボ極潤シリーズを、ここでは視点を変えて分析してみようと思います。

ハダラボ極潤ヒアルロン液化粧水って実際どう??

gjh

極潤ヒアルロン液化粧水の特徴を簡単に3行でまとめてみると次のようになります。

 安い!でも値段相応。
極潤ヒアルロン液は本当に安いですね。1本700円程度で170mlの大容量。およそ2~3ヶ月程度使用可能です。あくまで普通肌向けで、特別に優れた成分を含んでいるわけではありません。毒性も低いのでどなたでも使うことができます。ドラッグストアやディスカウントショップなどで簡単に手に入るのも魅力。出張や旅行などでは助かります。

 ヒアルロン酸にはあまり期待できない
「ヒアルロン液」というくらいなのでヒアルロン酸の配合に力を入れています。通常のヒアルロン酸に加え、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸と3種含まれています。しかし科学的にヒアルロン酸が肌に「浸透」することはできず、あくまで皮膚表面で膜として肌にまとわる形になります。ですので塗布した瞬間の実感力はありましたが、他の同価格の化粧品と効果の違いを感じることはできませんでした。

 肌の変化はなし
極潤ヒアルロン液が人気の秘密は、「誰が使っても同じような効果がある」からだと思います。購入後のギャップが少なく、肌に悪い成分が含まれていないので、トラブルも少ない。原価は安価だが実感力があるヒアルロン酸を中心に配合しているので、誰でも難なく使えるのがポイントでしょう。しかし見方を変えれば、使っても使わなくても同じ、「化粧水」というより、出かける前の「身だしなみ」として使うものだと思います。

 

「スキンケア」という言葉には私は2種類あると思っています。

乾燥や肌荒れなどの肌トラブルを「予防」すること
相手に対するマナー・身だしなみとして行うもの

多くの場合、安価な化粧品やドラッグストアに陳列されている汎用性の高い化粧品は「②」のものです。「①」は最低でも1000~2000円以上します。つまり使う側の私たちがそこを間違えなければ肌トラブルは少なくなります。

しかし、男性の場合その違いが分からないですし(私もそうでしたが)、女性用でイメージがよい極潤とか豆乳イソフラボンとか、なんか良さそうな感じがするんですよね(笑)

長くなりましたが結論を言うと、極潤ヒアルロン液は何かを予防したり対策を取る化粧品ではありません。しかし、塗布後の実感力が高く、肌質を選ばないため身だしなみを整えるためには使えます。

ですから、お風呂上がりに肌が乾燥するからといって無理やり使う必要はないですよ。寝る前にスーツを着用するようなものです。それにはそれ用の化粧品があります(つまり「①」のもの)。また基本的に化粧品は毎日ベタベタと塗り込むものではないので、「何も塗らない」というのも立派なスキンケアです。

2015年5月6日 肌研(ハダラボ)極潤ヒアルロン液は男が使っても大丈夫?評価・口コミを検証 はコメントを受け付けていません。 肌研(ハダラボ)極潤

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。