夏は化粧水や美容液を冷蔵庫で保管した方がいいの?温度変化が分離を招く

reizoko

化粧品を冷蔵庫に保管すること自体は全く悪くありません。しかし、使うときは絶対に外に出しますよね?ここで問題視されているのは、冷蔵庫に入れたり出したりすることによる温度差が影響し品質が低下することです。

 メンズコスメ・男性化粧品ランキングBEST5はこちら

原則は常温・乾燥&暗室

化粧品の保管方法自体は冷蔵庫で保管して全く問題ありません。むしろお風呂場に放置したり、湿気が起きやすい洗面台に置きっぱなしの方もいるのではないでしょうか。

そういった方はきちんと乾燥した直射日光の当たらない場所へ避難させてください。

このように、原則は「常温・乾燥&暗室」です。でも夏場にはそれを維持できる場所が中々見つかりません。そこでよかれと思って冷蔵庫へ~という方が多いのだと思います。

化粧品の敵は3つあり、①高温多湿②直射日光、そして③急激な温度変化なのです。

化粧品は生もの

化粧品を我々の口に入る大きな1匹の魚だと思ってください。

当然このような大きな魚は1度では食べられないので何日にも分けて冷蔵庫で入れたり出したりすることでしょう。

最初のうちは鮮度がありますが、中盤あたりから鮮度が落ち生臭く味が落ちてくるのが分かると思います。基本的には化粧品もこれと同じで、どんどん化粧品としての鮮度は落ちていきます。

繰り返しになりますが、冷蔵庫での保管が悪いのではなく、温度変化が化粧品に影響を与えます。常温での保管で全く問題はありませんので風通しがよく直射日光の当たらない場所を見つけ、開封からワンシーズンで使いきれるようにしましょう。

2015年4月11日 夏は化粧水や美容液を冷蔵庫で保管した方がいいの?温度変化が分離を招く はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。