しそ化粧水を解析~男性でも効果はある?評価・クチコミをレビュー

しそ化粧水 500ml

shiso 価格:734円(最安値Amazon 430円)
 タイプ:化粧水
 形状:液状
 総合評価

どくだみ化粧水」でお馴染みの地の塩社が発売する「しそ化粧水」です。シソには抗炎症作用・収れん効果が期待でき、またアトピーに対して効果があることも最近分かりました。敏感肌の方でも使いやすいと評判で、値段・容量・効果を検証すると非常にコスパが高く、男性の方でも使用しやすいアイテムです。

 

 オイリー肌対策としての効果
しその香りとラベンダーの香りが清涼感を感じさせてくれるため、夏場は非常に心地良いでしょう。どくだみ化粧水を使っている方であれば、夏はしそ、冬はどくだみと、使い分けてもいいかもしれません。コレといったオイリー対策の成分は含まれていませんが、余分な油分となる成分も含んでいません。

 乾燥肌対策としての効果
一般的な化粧水と比べても、どくだみ化粧水と比べても同程度の保湿力です。配合されている保湿成分はグリセリンとBGです。使用感を出すために配合されているようなものですので乾燥対策としてはほとんど期待できません。必ず保湿美容液と併せて使用してください。乾燥・保湿対策用の男性化粧品についてまとめたページはこちらです。

 肌荒れ・ニキビ対策としての効果
肌荒れ・ニキビ対策としては同ブランドのどくだみ化粧水を用いるべきです。どくだみは古くから創傷や腫れ物に対する治療薬として用いられてきました。しそにはそういった効果はありませんが、アトピーに対して効果があることがわかっています。

 敏感肌対策・安全性・副作用を検証
溶剤エタノール、芳香水ラベンダー水、防腐剤メチルパラベンエチルパラベン、以上4種の成分に毒性判定があります。同ブランドの「どくだみ化粧水」より刺激は抑えられていますので敏感肌の方は使用しやすいはずです。特にこの化粧水の一番の特徴である「シソ」はアトピーに対して効果があることが分かり、敏感肌用の化粧水などに近年多く配合されています。

 値段
内容量500ml、使用目安としては3ヶ月~5ヶ月程度。1ヶ月あたりにかかるコストは86円~143円+保湿美容液となり、非常にお財布に優しいです。長く使っていく化粧品をお探しの場合はこういったアイテムは非常に助かります。メンズ化粧品のコスパ比較・検証ページはこちらにまとめています。

 化粧水としての総合評価
この化粧水の特徴は、「シソ」です。シソは消炎効果・肌の引き締め効果、また何といっても肌に優しいというのが一番の強みです。ほんの10年前に医療分野から注目を受けるようになり、アトピーの方、敏感肌の方が安全に使用できる化粧水として高い評価を受けています。安価で容量も多いため、小さな子供がいる家庭では家族みんなで使えるため非常にありがたい化粧品です。特に男性の方が女性より肌が弱いという方が多いので、このしそ化粧水は一本持っていても邪魔にならないアイテムです。

全成分表示

水、グリセリン、エタノール、BG、シソ葉エキス、シコンエキス、ラベンダー水、クエン酸、メチルパラベン、エチルパラベン

出典:地の塩社

どんな人が使用するべきか?

  • 敏感肌の方、アトピーの方
  • 家族で使用できる容量が多い化粧水をお探しの方

 迷ったらこちら メンズ化粧品比較検証ページ
hikaku00

2015年5月18日 しそ化粧水を解析~男性でも効果はある?評価・クチコミをレビュー はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。