唇荒れにオススメなのはリップクリームよりもワセリン~男性は薄く塗るとテカらず効果も持続

乾燥する唇にどんなリップクリームを塗っても効果がないという方、ワセリンを使用すると非常に効果があります。

唇は皮脂腺がほとんどないため油分でしっかりケアしないと季節関係なく乾燥してしまいます。そこで活躍するのがワセリンです。

ワセリンは天然植物由来の安全な油分

gelワセリンは石油からできていますが、もともとは植物由来の天然オイル。副作用の心配が無い保湿材として医療現場で利用されてきたことから、その安全性と保湿性はピカイチ。

これをリップクリームの代わりに利用すると唇を乾燥から守ることができます。

ただ、注意点があります。ワセリンは保湿効果・安全性に優れていますが、ほぼ油なので量に気を付けないとメチャクチャテカリます。

しかしティッシュなどでポンポンと当てるように拭き取って調整することもできますし、油なので非常に伸びもいいため「取りすぎた!」と思ったら口周りを一緒にケアしてもいいでしょう。またワセリンは天然由来の「超」が付く安全な成分です。従って食べてしまっても問題ありません。唇の裏側?(唇同士が触れ合う部分)にも塗ることができるため、リップのケアとしては実はかなり万能なのです。

ワセリンの知られざる効果

こんなにも安全性の高いワセリンなので、唇や顔以外でも実は色々な所に使える代物なのです。

ハンドクリーム

医療目的で作られた保湿材のため基本的に全身に使用できます。手の他にはかかとや肘などの乾燥が気になるところに使用できます。

香水を穏やかにする効果

お気に入りの香水を付けた上から薄くラップして、香りを穏やかにしたり、香り持続時間を伸ばすことができます。

ヘアワックスとして

男性の短髪には使えませんが、女性のヘアワックスとしての使い方がとても流行しています。顔に髪の毛が触れると痒みを覚えたりする方には効果がありますね。

ゴマージュ

ワセリンと砂糖を1:1の割合で配合し、唇に優しくこすると、古くなったゴワゴワな皮を落としてくれます。強くこすり付けすぎたり、何度もやると唇を痛めてしまうため注意が必要ですが、市販のものよりかなり安全性が高いです。

口元のケアは慎重に

唇は非常にデリケート。その理由は、唇が皮脂の分泌を行うことができないためです。唇の角層は極めて薄く、目元・口元以上に乾燥しやすい部位と言われています。

荒れてしまった唇を舐めたり、皮をめくったりするとさらに悪化してしまいます。唾液は乾燥しやすいため舐めてしまうと唇の荒れを増進させてしまうのです。

特に男性の場合は毎日のシェービングで口周りそのものが乾燥しやすい土台として完成されており、乾燥を防ぐための特別なケアを行っていかないと、潤いのある唇を手に入れることはできません。

荒れた唇は、見た目もそうですが女性から非常に嫌がられ、不健康な印象を与えます。ワセリンによるケアは非常に安価で行えるお手軽な方法ですので実践してみてください。

2015年3月29日 唇荒れにオススメなのはリップクリームよりもワセリン~男性は薄く塗るとテカらず効果も持続 はコメントを受け付けていません。 乾燥肌の方はコチラ

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。