化粧品をつけると肌や皮膚が熱くなるのはなぜ?

womanscosme

化粧品を肌に塗布して熱くなったり、肌が荒れる症状が起きた時、それは化粧品が肌に合っていないことを意味しています。今すぐ使用を中止してください。

よく「使用当初は肌が荒れることがあります」などと言われる化粧品もありますが、余程強いアンチエイジング作用のある化粧品でない限り、肌が悲鳴をあげることはありません。

また、アレルギーのようにある成分にだけ反応するという方もいらっしゃいます。例えば大豆を配合した化粧品などは非常に低刺激で、化粧品としても優れていますが、大豆アレルギーの方にとっては驚異です。

化粧品として粗悪な場合と、自身の肌に合っていない成分を含んでいる場合と、肌が化粧品に悲鳴をあげる理由はこの2つが考えられます。

 メンズコスメを安全性で比較検証したランキングまとめ

化粧品が粗悪な場合

化粧品の良し悪しは、値段によって非常に左右されます。「肌に悪い」「刺激を感じる」とされる代表的な成分は、合成成分アルコール系成分防腐剤殺菌・抗菌効果のある成分香料など。

薬事法に基づき化粧品は作られているものの、どんな肌質の方でも上記の成分は少なからず毒性を与えます。

しかし、この毒性のある成分を含ませなければ、化粧品を作ることはできません。今では毒性成分を一切含まないオーガニックコスメというものも出てきてはいるものの、正直「よくわかっていない」というだけで、オーガニック=安全というわけではありません。

植物すべてを調べきれている訳ではないため、安全かどうかわからないのが真意なのです。

化粧品を使用する以上毒性は伴うということはしっかり覚えておきましょう。そしてこの毒性成分の使用量・安全性が値段と比例しているため、あまりに安価な化粧品を購入すれば、肌に毒を与えながらスキンケアをするという本末転倒の事態になりかねません。

特に化粧品は「安かろう悪かろう」が顕著な市場であるため、いい意味で目安・指標となります。

肌に合っていない・アレルギー

この世に「絶対安全」と言える化粧品はありません。安全性が高いと言われている化粧品であっても、自分だけ肌に合わず使うことができないことがあります

人によって食べ物の好みがあるように、化粧品でも自分がわかっていないだけで、肌の好き嫌いが存在するのです。アレルギー物質である場合や、単純に肌に合わないものなど、無数に存在するため、特に敏感肌の方はパッチテストを重ねながら化粧品を選ぶようにしましょう。

 肌荒れ・敏感肌向けメンズコスメランキングまとめ

2015年6月13日 化粧品をつけると肌や皮膚が熱くなるのはなぜ? はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。