髭剃り後でもヒリヒリしないメンズコスメの選び方とおすすめ化粧品

肌の表面は薄い保湿膜・角質層で覆われています。

この保湿膜は肌の乾燥・雑菌侵入を防ぐ働きがあるため、髭剃り・シェービングによって膜を傷付けてしまうと、皮膚がむき出しの状態になるので乾燥や肌荒れ、ヒリヒリを感じやすくなります。

言い換えると、髭剃り後に肌がヒリヒリしたり乾燥したりするのは当たり前なのです。大切なのはその後のケアと、ケアのための化粧品の選び方です。

アフターシェービングローションの選び方とおすすめ

シェービング後の肌は、保湿膜が傷付いている(セラミドが失われている)ため、保湿膜の代わりとなるような化粧品を選ぶようにしましょう。

保湿膜はセラミドを主成分として構成しています。従って、特に「アフターシェービングローション」として売り出されているものでなくとも、セラミドが含まれているものであれば肌のヒリヒリや痒み・痛みを抑えることができます。

ZIGEN成分

逆に、毒性が強いものや刺激性を伴う化粧品をアフターシェービングローションとして使用することは非常に危険です。髭剃り後の肌(保湿膜が無い肌)というのは、雑菌や紫外線などの外界からの刺激をもろに受けてしまうことになるため、化粧品によるアフターケア自体が肌を傷つける要因になっていることがあるのです。

カミソリによるシェービングは乾燥の原因となりやすい

髭剃りの方法としてもっとも一般的な方法であるカミソリは電気シェーバーよりも肌にダメージを与えやすいアイテムです。

シェービングローションを念入りに塗らないと血が出て痛々しい見た目になったり、肌の赤み、粉がふいてしまうなどの肌トラブルが起こりやすく、電気シェーバーによるケアへ変更することを推奨します。

カミソリで肌が乾燥して荒れてしまう主たる原因

kamisori

カミソリはどんなに軽く肌に負担がかからないよう剃ったとしても、髭だけでなく肌表面の角質層も削ぎ落としてしまいます。またカミソリであれば深剃りができるため、個人的な爽快感を感じやすく、癖になります。

頭では分かっていてもカミソリから脱却できない理由はここにあります。従って、いくらいいカミソリを買っても、いい化粧品を選んでも、「毎日」行うシェービングであるためスキンケアでは追いつけないのです。

カミソリは刃こぼれしやすい

あなたがカミソリの刃を変えた日はいつですか?交換を忘れたまま長い間使っており、刃こぼれしたまま使用している人が大半だと思います。肌と一緒に毛を削るカミソリですが、電気シェーバーは毛のみを刈るといったイメージで肌への負担が大幅に軽減できます。

カミソリはもちろんのこと、電気シェーバーもメーカーごと時期は異なりますが刃の交換はしっかり行い肌荒れを防ぐ必要があります。電気シェーバーの刃の交換は肌への負担だけではなく、機械の負担の軽減でもあります。

シェービングのアフターケアにオススメのメンズコスメ

これらのことを踏まえ、アフターシェービングローションとして求められるのは、

セラミド配合の保湿重視の化粧品であること
毒性成分が少なく刺激が少ないこと

この二つとなります。アフターシェービングローションの名目で発売されていなくとも、肌の構造や仕組みを理解していれば、その役目を果たすことができる化粧品を正しく選ぶことができます。

これはアフターシェーブローションだけにとどまりません。例えば、乾燥肌・オイリー肌・アンチエイジングなども同じです。その原因を突き止め、症状に対して「何が不足しているのか」を確認して補給するのが化粧品の使用目的です。

2015年9月24日 髭剃り後でもヒリヒリしないメンズコスメの選び方とおすすめ化粧品 はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。