元美水(Bacana)とアクアモイスを比較!コスパ・乾燥対策・効果を検証

元美水(Bacana)とアクアモイスを比較・検証!

bacana-aqua20代のオイリー肌・敏感肌の方に人気のある元美水と、40代以降の乾燥肌の男性に指示されているアクアモイスを比較しました。

20代がアクアモイスを、逆に元美水を40代が使ってもいいのか?結論から言うと、どちらも年代に大きく縛られることはありませんが気を付けないといけないポイントがいくつかありますのでその点を比較・検証しました。

個々のレビューについてはコチラにまとめています。

 元美水(げんぴすい)Bacana評価レポート
 &GINOアクアモイス評価レポート

評価比較早見表

化粧品名 元美水 アクアモイス
価格 ¥3,888 ¥5,184
セット価格 無し ■3本同時購入で+1本無料プレゼント
■10,000円以上購入で送料無料
送料 500円
セット購入時は無料
540円
1月あたりコスト ¥1,296 ¥2,592
内容量 150ml 50ml
形状 液状 液状
タイプ オールインワン オールインワン
使用目安 3ヶ月 2ヶ月
保湿成分 ヒアルロン酸
コラーゲン
S-ヒアルロン酸
スフィンゴ脂質
コラーゲン
保湿時間 約3~6時間程度 約3~6時間程度
使用箇所
ニキビ・肌荒れ効果 有り 無し
ニオイ 無香料 無香料
持ち運び 不向き 可能
価格で分析

価格は圧倒的に元美水が安く、ランニングコストも非常に優秀です。配合成分についても合成成分や刺激を伴うものを含んでいないため、大きく失敗することもないでしょう。

アクアモイスは何と言っても高い!!
1本5000円を超える化粧品は中々手が出せません。

元美水は1ヶ月あたりのコストが1200円弱と全化粧品の中でも非常にリーズナブルで、洗顔料「黒石」と併せて購入すれば送料500円も抑えることができます。オールインワンですのでスキンケアにおいてこれ以上かかる心配もありません。

ただアクアモイスと並んでいると錯覚してしまいますが、元美水も一本の価格3,888円というのは高く感じる方もいると思います。単純な単品価格で比較すると高く感じますが、内容量が多いので、しっかり1ヶ月あたりの価格で見る癖をつけましょう。

「でも、3ヶ月分も含んでいて肌に合わなかった場合は?」
と不安に感じるかもしれませんが、元美水は毒性成分がゼロという極めて安全性に特化した化粧品なのです。買うまでの怖さは確かにありますが、肌荒れリスクや肌に合わないという危険性は限りなく低いと言えます。長く使っていく上ではこのランニングコストや安全性は軽視できないポイントですね。

 元美水(げんぴすい)の安全性・効果・成分を見る

形状で比較

元美水、アクアモイス共に液状タイプの化粧品ですが、アクアモイスは非常に粘り気が強く、指で摘まむと糸を引くほど、まるでオイルです。実際にワンプッシュで顔全体に広げられるほど濃密であるためこの小さな容器でも2ヶ月分の内容量になっています。

aquamoix003

対して元美水はサラサラとしておりほとんどです。とてもこれ1本でカバーできるとは思えないほど透明度が高く化粧水のようです。毒性成分や合成成分が含まれていないというのもここから感じることができます。

Bacana元美水のレビュー

使用感、好みの違いはありますが、どちらの方が肌へ優しいかと言ったらアクアモイスです。

理由はアクアモイスの方が肌へ摩擦を与えず満遍なく塗り込めるからです。特に敏感肌の人は、化粧水をパタパタと叩いて塗り込むだけの多少の刺激でも赤ら顔の原因となります。理想を言えばジェルやクリームタイプが最も肌に負担がかからないと言われていますが、ジェルやクリームの場合は合成成分が間違いなく配合されていますので、科学的な刺激・物理的な刺激、両方を考えると本当に好みの問題になってきます。

「慣れ」の問題でもあるため1週間も使っていれば化粧品の癖をつかむことができ、特に神経質になる点ではありません。

 &GINOアクアモイスの効果・成分をチェック

保湿成分で比較

保湿対策で言えばアクアモイスの方が優れています。現実に元美水については「乾燥対策としては効果が不足」「乳液が別途必要」といったクチコミが寄せられているようです(実際に管理人がメーカーへ問い合わせてみました)

ただ、アクアモイスは保湿成分と同じ量だけ油分となる成分が配合されており、非常にオイリーで合成成分も多く含まれています。元美水のようなオイルフリーな化粧品と比べると個人的にはベタつきやテカリが気になってしまいます。

しかしこれも見方を変えると、アクアモイスは脂性肌・ニキビ・肌荒れ傾向にある方は使いにくいが、乾燥肌の方には有効。元美水は逆に、脂性肌・敏感肌・肌荒れ傾向の方にとって使い易いが、乾燥肌の方には不向きということになります。

製品名 保湿成分 保湿力
元美水 ・コラーゲン
・ヒアルロン酸Na

アクアモイス ・コラーゲン
・アセチルヒアルロン酸Na
・スフィンゴ脂質


肌荒れ・ニキビ対策で比較

元美水は余分な油分が一切含まれていないためニキビや肌荒れの方でも安心して使える商品です。

また合成界面活性剤・合成ポリマー・香料・防腐剤といったケミカル成分はゼロです。安全性については文句無し。敏感肌の方でも使い易い商品になっています。

対してアクアモイスは油分となる成分が多く、ニキビの元となるアクネ菌増殖のための栄養を与えてしまうことになるので、オイリー肌で悩まれている方はたとえ予防としてでも使用は控えるべきです。しかし、豊富なアミノ酸類を含んでいますので、肌機能活性化が期待でき、生活改善と共に使って見る価値はありそうです。

香りで比較

どちらも「無香料」なのですが、アクアモイスは70以上の成分を配合しているので、各成分そのもののニオイが混じり合い、「無臭」ではありません。しかも結構キツい…。

元美水はその点非常に爽やか。清水をイメージさせほぼ「無臭」です。言われなければ水と勘違いしてしまうほど質感も香りも爽やかさを感じます。

総評

bacana-aqua元美水はオイルフリー&毒性もフリー、乾燥傾向にある肌の方は少々物足りなさを感じてしまいますが、オイリー傾向にある方は気持ち良く使えます。私も大学生の時にこの化粧品に出会っていたかったと本気で思いました…。

アクアモイスは油分が多いので一見保湿力が高そうに感じますが、油を塗っても根本の保湿にはなりません。保湿成分はしっかり含んでいますが、その分毒性になる成分も同等に含んでいます。自分の肌質やその原因をしっかり理解しておかないと思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

またアクアモイスの場合、5000円を越えてくる商品なので割高感が否めません…
元美水と同価格の場合は価値を感じそうですが、どうしてもコスパが低いように感じてしまいますね…。

ただ、元美水もアクアモイスも適用年代は気にしなくていいでしょう。その代わり肌質については必ず理解した上で購入すべきでしょう。

 元美水(げんぴすい)Bacanaをもっと詳しく!詳細をチェック
 &GINOアクアモイスをもっと詳しく!詳細をチェック

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。