「何もしていない」って本当?肌が綺麗な人の特徴

肌がプルプル・モチモチ、ニキビ跡や肌荒れなんてない方は、決まって「何もしてないよ!」と言います。絶対ウソだ…そう思っていたのですが、肌が綺麗になる条件を研究しているうちにその事実も見えてきました。

肌がキレイな人の特徴

肌の水分保持力が高い

肌が綺麗な人は、肌の水分量が多く、それを保持する機能が発達しています。多くの方の場合、外から水分を取り入れ(化粧水など)、それを乳液でフタをすることで水分が蓄えられると思っていますが、内側から湧き出る水分を外へ放出しないように蓄えておく力こそ、人間の本来持つ「保湿力」です。この保湿力が高い人は化粧品の力を借りずとも肌がキレイでいられるのです。

水分保持力・保湿力は加齢と共に減退していく

とは言っても、いつまでも肌がプルプル・モチモチということはないでしょう。セラミドなどの保湿成分は老化によって減少していきます。紫外線の影響を受け、日焼け止めは必須ですので「何もしていない」ことはありません。当然それを落とすための洗顔も行うことになります。洗顔は脱脂力が長けているため化粧水・美容液等で保湿しないと肌が乾燥してしまいます。「何もやってない」というのはゼロ・スキンケアということではなく、“現状維持”としての最低限のケアに留めているという理解でいいと思います。

美容成分よりも保湿成分

化粧水によって水分を補給するより、たくさん水を飲んで、それを体内から逃さないよう化粧品で保湿成分を補給する方が肌がキレイになる最も近道です。美容効果の高い化粧品より、保湿効果の高い化粧品を使用する方が、肌にかかる負担も少なく、低コストに抑えられます。

マイナスをプラスにするよりも、プラスを維持していくことの方が実は簡単なのです。美白効果のある成分は肌にかかる負担も大きく、はっきりとした効果がよく分からないのが現実です。

乳液・クリームを使わない

乳液とクリームの目的は「油分の補給」です。冒頭、肌が潤う仕組みは「内側で水分を保持すること」だと言いました。つまり外から乳液やクリームなどの「油」を肌に塗りたくっても“保湿”とはならないのです。

また、皮脂や油分による肌の保湿効果がほとんど期待できないことは10年以上前から言われていることです。それなのに未だに、乳液を保湿を目的とした化粧品だと勘違いされている方が多くいらっしゃいます。特に大学生・20代までは油分の分泌は非常に活発ですので、外から油分を更に補給するようなことは必要ありません。むしろ油分自体の効果が疑問視されていますから、一生世話にならないかもしれません。

化粧水も本当は必要ない

水分は外からではなく、内側から補給するということを説明しました。大きな化粧品事典を見ても、化粧水の役割は「肌への水分の補給」などと説明があったりするため一概には否定できませんが、その効果は薄いものです。他の効果としてはビタミンC誘導体など水溶性の美容成分を補給したりすることも挙げられます。つまり、毎日水分補給をしっかり行い、美容成分を取り入れるほどの肌トラブルがとくに無ければ、化粧水は必要ないということになります。

まとめ

もともと化粧品は、「化ける」という字が含まれているように、肌をキレイに“見せる”ためのものです。もともと肌が綺麗な人は使わなくても問題ないものであることは言うまでもありません。

それでも最低限必要なのは紫外線対策と保湿ケアです。毎日肌を清潔に保ち、生活習慣を整え、UVケアと保湿さえしっかり実行していれば肌は必ずキレイになります。

そして繰り返しになりますが、保湿とは乳液やクリームによる油分によっておこなわれるものではありません。一般的にはセラミドやヒアルロン酸Na、コラーゲンといった保湿成分を含んだ化粧品によって行われます。

また、本当に何もしない「肌断食」というものもあるにはあります(私はダメでしたが)。ただ、皆さんがイメージされている「何もしていないのに肌が綺麗な人」の像は、必要最低限のスキンケアに規則正しい生活習慣を実行している人であることは間違いありません。

2015年5月23日 「何もしていない」って本当?肌が綺麗な人の特徴 はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。