乾燥肌に良い男性用化粧水は?クチコミ評価が高いメンズコスメを教えて

ドラッグストアの男性用化粧品コーナーで見かける化粧品って、どれも同じように見えたり、化粧品知識が少ない男性にとって「なんとなく」ブランドで選んでしまっているパターンが多いと思います。

またこれから乾燥の季節に差し掛かると、数もより一層増えてくるでしょう。肌のカサカサが気になってくると、緊急性を伴うため半ばやけくそで商品を選んでしまうこともあるかもしれませんが、それがかえって肌を乾燥させてしまったり、炎症を引き起こしたりする可能性もあります。

肌は皆さんが思っている以上に繊細で、また病気でもないのに「薬」を肌に塗るわけですから、本来であればもっと神経質になるべきなのです。

乾燥対策で見るべきポイント

保湿成分

男性・女性問わず、化粧品を選ぶ上でまず確認しなければいけないのは保湿成分の有無です。ブランドやキャッチコピー、広告の具体性なんかでパッと見で選んでいる方も多いかもしれませんが、これからは商品の裏側に記載されている成分表示を見るようにしてください。

保湿成分が含まれていない化粧品というのは、炭酸が抜けたコーラのようなもので、商品そのものの価値を決めるものなのです。保湿成分が含まれていなければ、乾燥の季節は特に、塗布量が増えたり、使用頻度が増すことになるため結果的にコスパが悪くなってしまうのです。

<効果が高いと言われている保湿成分>
 セラミド1
 セラミド2
 セラミド3
 加水分解ヒアルロン酸Na
 加水分解コラーゲン
 スフィンゴ脂質

特にセラミドは保湿成分の中で最も効果が高いと言われています。湿度0%の砂漠状態でも蒸発しない成分で、人間の皮膚表面に実際に存在する成分です。乾燥肌というのはこの皮膚表面のセラミドを主成分とした保湿膜が壊れてしまっている状態を言うため、専門家や各美容書籍でも「セラミドを含んだ化粧品を使いましょう」と書かれていることが多いですね。

▶︎セラミド配合の男性化粧品ZIGENを検証した記事はこちらです

油分

「保湿をするためには乳液(油分)でフタをすることが重要だ」

ということがよく聞かれます。しかし前項ですでに解説していますが、フタをしてくれるのは油分ではなくセラミドを主成分とした保湿膜であるため、あまり意味はありません。

また、油分を補給する意味として、「洗顔で洗い落としてしまった皮脂の代用」と書かれているケースも多いのですが、そもそも皮脂には保湿効果が無く、またニキビや肌荒れの原因にもなるため残しておいたり、補給する必要がありません。

乳液、クリーム、オイルなど、油分系の化粧品は界面活性剤や毒性の使用量も多いため積極的に使うべきではないとされています。油分では無く、保湿重視のメンズコスメを使用するようにしてください。保湿成分が多いからベタベタしたりテカったりするのではなく、油分が多いからベタベタするのです。

どうして肌が乾燥しているのか考えてみよう

肌の乾燥は、気候の影響もたしかにありますが、肌表面の保湿膜がしっかり機能していれば起こらないものです。前述した通り、セラミドは湿度0%であっても蒸発しない成分です。従って、気候・季節の影響というのは本来であれば無関係。

このセラミドは確かに加齢や紫外線の影響を受け、蓄積したダメージにより減少してしまいますが、化粧品で上手に補い、生活環境や紫外線対策などを地道に行っていけば十分改善可能な問題なのです。

「乾燥肌」と自分で決め込んでしまうと、秋冬そのものが憂鬱な気分になってしまいますが、このように原因と正しい対処法が分かれば、肌質を改善していくこともできるはずです。

▶︎セラミド配合のメンズコスメZIGENの使用レビュー記事を見てみる

2015年8月22日 乾燥肌に良い男性用化粧水は?クチコミ評価が高いメンズコスメを教えて はコメントを受け付けていません。 乾燥肌の方はコチラ

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。