LUCIDO(ルシード)スキンクリーム[48g]の評価・クチコミを検証してみた

LUCIDO(ルシード)スキンクリーム

lucido-kr2 価格:864円
 タイプ:クリーム
 形状:クリーム
 総合評価

毒性のある合成界面活性剤が使用されています。敏感肌の方は注意が必要です。30円多く払って同ブランド「LUCIDOフェイスケアクリーム」を使用した方が、医薬部外品で更にアンチエイジング効果が高いコエンザイムQ10を含んでいます。クリームとしてのコスパも高いとは言い難い製品です。

 

 乾燥肌対策としての効果
乾燥を防ぐ保湿成分は含んでいません。同ブランドの「ルシードスキンコンディショナー」も保湿成分を含んでいませんので併用したとしても、乾燥予防としての根本の解決にはなりません。セラミドやヒアルロン酸Na、コラーゲンといった保湿成分の有無を確認してみてください。

 敏感肌対策としての効果
毒性の強い水添タロウグルタミン酸ナトリウムが配合されています。クリーム自体の匂いは少なく、スースーとする感覚もないので染みたりする感じはありません。

 肌荒れ・ニキビ対策としての効果
肌荒れやニキビにクリームは厳禁です。ビタミンC誘導体や、皮脂分泌をコントロールするような成分、抗炎症作用のある有効成分が含んでいるわけでもありません。塗布すれば悪化するだけでしょう。

 値段
わずか30円多く支払うだけで同ブランドの別の製品である「LUCIDOフェイスケアクリーム」が手に入ります。クリームの相場的には普通ですが、得られる効果が少なくコスパは悪いと思います。

 安全性・副作用
合成界面活性剤・増粘剤・キレート剤・防腐剤等が満遍なく使用されています。男性化粧品特有の清涼感が強い製品ではありませんし、刺激を感じることもありませんが、肌にかかっている負担は大きいです。

 クリームとしての総合評価
「ベタつく」というクチコミが多く寄せられていますが、クリームは皮脂分泌が減退されてきた方が、乳液を用いてもなお油分が足りない場合に使用するものです。使用方法が誤っているか、自分の肌質っをしっかりと把握していない可能性があります。
しかし、このクリームを正しい手順で使用したとしても、価値や効果はあまり高くありません。使用した感触や手触りは悪くありません。

全成分表示

水、BG、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸グリセリル(SE)、セテアリルアルコール、水添タロウグルタミン酸ナトリウム、ミリスチン酸、水酸化カリウム、スクワラン、EDTA-2ナトリウム、メチルパラベン、プロピルパラベン

出典:マンダム

どんな人が使用するべきか?

  • LUCIDO(ルシード)シリーズのクリームを探していた方

 迷ったらこちら メンズ化粧品比較検証ページ
hikaku00

2015年5月6日 LUCIDO(ルシード)スキンクリーム[48g]の評価・クチコミを検証してみた はコメントを受け付けていません。 ルシード/LUCIDO

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。