メンズビオレ浸透化粧水薬用アクネケアの評価・口コミを検証

こんにちはコスメボーイです。

今回レビューの依頼があった化粧品は【メンズビオレ 浸透化粧水 薬用アクネケアタイプ】です。メンズビオレから発売されているニキビ予防アクネケア目的の男性化粧品です。まずこの化粧品やニキビケア化粧品含めて一番多かった質問が、

アクネケア化粧品を使用すればニキビは治りますか?

というもの。答えは、NOです。何度も他の記事でも解説していますが、この世に「ニキビを治す」化粧品はありません。この世に存在する化粧品は「ニキビを予防」する化粧品です。つまり、このメンズビオレも含めて、「ニキビができてから」使用するのは遅すぎるんです。今回はそういった視点でもこの化粧品のレビューをしていこうと思います。

メンズビオレ浸透化粧水薬用アクネケアタイプの基本情報

mensbioreacne01

 定価:769円(最安値 Amazon:461円)
 タイプ:化粧水
 形状:ローション(ジェル)
 総合評価

結論から言ってしまうと、ニキビ予防を期待して使用する化粧水ではありません。後にまとめている配合成分の毒性判定を見ればわかりますが、とてもじゃありませんがニキビを予防する化粧品とは思えないほどの毒が仕込まれています。確かに医薬部外品の指定を受けた化粧品ではありますが、「医薬部外品=安全」ではありませんからね。

「ニキビケア」とはニキビを「治す」ことではない

mensbioreacne03

再度繰り返しになりますが、重要なので先にお話しておきます。

「ニキビケア」「アクネケア」「薬用」と化粧品にいくらかかれていても、それはニキビを「予防」するにすぎません。化粧品本体を舐め回すように見ても「治す」「治療」などといった記述はありません。これは化粧品が「医薬品」ではないからです。

化粧品ができることは、「予防」までで、しっかりニキビを治したいならおとなしく病院に行くことです。

メンズビオレ浸透化粧水薬用アクネケアタイプの肌質別のまとめ

メンズビオレ浸透化粧水薬用アクネケアタイプがどんな人に向いている化粧品なのか調べるために、肌質別にもたらす効果を実際に使った感覚からまとめていこうと思います。

乾燥肌対策としての効果

メンズビオレ浸透化粧水薬用アクネケアタイプは分類上「化粧水」なんですが、ほぼジェルです。

mensbioreacne04

この写真からも、また配合成分を見てもわかりますが、かなりの量の合成ポリマーや吸水成分が含まれており、実感としての保湿力は高いです。ただ、それが本当の保湿であるかは別。

「保湿された感じ」は普通の化粧水よりあると思います。ただ、具体的な科学的実証がある保湿成分は一切含まれていないため、冬の厳しい乾燥の季節や、「乾燥肌のために」といった化粧水ではありません。

オイリー肌対策としての効果

サッパリとしているという意味では、脂性肌の方でも使っていて気持ちいいでしょう。しかしオイリーを改善・防ぐといった化粧品ではありません。成分的に見ても期待できるものは含まれていません。

「ニキビ予防」を謳った化粧品の多くはビタミンC誘導体などを配合しており、そういったものであればオイリー肌にも働きかけるのですが、メンズビオレ薬用アクネケアには配合されていません。

肌荒れ・ニキビ対策としての効果

有効成分として含まれているグリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用・抗アレルギー作用があるため、ニキビや肌荒れには効果が期待できます。

しかし、根本的な肌荒れの解決には必ず「保湿対策」が必要です。ですが、メンズビオレ浸透化粧水薬用アクネケアタイプにはそれが皆無です。はっきり言ってしまうと、これを使用し続けてもニキビが予防されるどころか、悪化の一途をたどるだけでしょう。

安全性・副作用

医薬部外品にも指定されており、一定基準の安全性は保証されていますが「医薬部外品=安全」ということではありません。それを証拠に、肌に影響を及ぼす可能性のある防腐剤(パラベン)、フェノキシエタノールや、毒性成分がかなりの量配合されていて、敏感肌や肌荒れ体質の方が使用するにはリスクが大きいと判断します。

全成分表示

mensbioreacne02

【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム
【全成分表示】水、BG、ジメチコン、濃グリセリン、PEG1540、ヒアルロン酸Na-1、アスナロエキス、アクリル酸アルキル共重合体エマルション(1)、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、POEイソセチルエーテル、ベタイン、2-アミノ-2-ヒドロキシメチル-1,3-プロパンジオール、エデト酸塩、水酸化カリウム液(A)、コハク酸、フェノキシエタノール、パラベン、香料

出典:花王株式会社HPより

メンズビオレに含まれている全成分を「美肌マニア」さんのサイトを利用してチェックしてみました。

毒性は【】で強くなっていきますが、ご覧のとおり、半分以上が毒で侵略されています。実感として「肌が染みる」「痛い」と感じなくても、少なからず皮膚はこの毒の影響を受けています。

http://bihada-mania.jp/

http://bihada-mania.jp/

特にポリマーの配合量が多いですね。
ポリマーは簡単に言うと「ビニール」です。肌に塗った質感はいいのですが、時間が経つと空気を失った風船のようにしぼんでしまう特徴があります。

メンズビオレ薬用アクネケアを使用して保湿の持続時間に満足いかない感覚や、なんとなくむず痒い印象がありましたが、恐らくこれの影響だと思います。

どんな人がメンズビオレ薬用アクネケアを使うべき?

mensbioreacne01

肌を綺麗に保ちたい、ニキビを適正に予防したいと、本当に思っている人は使うべきではありません。いい意味で価格相応の化粧品です。500円以下の化粧品に何かを期待するのは無意味です。

一度限り、その場しのぎの乾燥対策としてはOKですが(口コミで良い評価がついているのは多分これ)、「スキンケア」としてこの化粧品を評価したとき、とても勧められるものではありません。

2016年5月8日 メンズビオレ浸透化粧水薬用アクネケアの評価・口コミを検証 はコメントを受け付けていません。 メンズビオレ/Men's Biore

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。