男性オールインワン化粧品の安全性・副作用を検証&比較

危険性があると言われる界面活性剤・防腐剤・香料を総合的に比較

オールインワン化粧品は、化粧水・美容液・乳液・クリームを1本に凝縮したとても便利なアイテムです。しかし本来結びつかない水溶性の成分と油溶性の成分を混ぜ合わせるため、界面活性剤を使用することがあります。また、製品の状態を維持するため防腐剤を使用したり、香り付けのため香料を用いたりします。
これらは全部、化粧品を作るための代償ですが、我々もその恩恵を受けているということも忘れてはいけません。何かを得るためには何かを捨てなければいけないのは、化粧品の製作にあたって免れない事実です。

その中でも特に安全性が高く、私のように敏感肌の持ち主でも使用できるものをランキングいたしました。

安全性第一なら「元美水」
無香料・無着色・パラペンフリーの「ZIGEN」
界面活性剤不使用の「シルバーエッセンス」

motobisui 超敏感肌の方にオススメ「元美水」
肌に悪いとされる界面活性剤・防腐剤・香料・増粘剤は、危険性ばかりが取り沙汰されますが、化粧品を制作するうえではなくてはならないものです。

しかし元美水はこれらを全てカット。乾燥対策としての保湿力は若干劣るものの、こと「安全性」については業界一ではないかと思います。

単品価格 割引特典 特典利用価格 使用目安
3,888円 洗顔料「黒石」とのセット購入 送料無料 3ヶ月

 元美水の解説付き使用レビューを見る

 

gel_01 肌に悪い成分となりうるものは不使用
オールインワンジェルZIGENは無香料・無着色・パラペン(防腐剤)フリーの化粧品です。

また敏感肌や肌荒れの人でも使いやすいように、炎症に反応しない「ハマメリス水」という医療現場でも用いられる安全性の高い水をベースに作られています。刺激成分となりうるものは一切配合されておらず安全性は高いと言えます。

単品価格 割引特典 特典利用価格 使用目安
3,990円 ジェル3本セット 3,600円 2ヶ月

【その他特典】
 単品以外のセット購入は全て送料無料
 100円につき1ポイントが付与、次購入時に使用可能

 ZIGENの2ヶ月間の使用レビューを見る

 

se01 界面活性剤フリー「シルバーエッセンス」
合成界面活性剤不使用のシルバーエッセンスは、そもそもが「高める・殺す・抑える」といった作用を目的とした化粧品ではなく、今最も注目されているプラセンタエキスによる肌自身の自然治癒能力を安定させることを目的としています。

またこれだけの成分を配合しながら非常に「安い」という点も好感が持てます。

単品価格 割引特典 特典利用価格 使用目安
2,592円 3本セット 2,257円 2ヶ月

 シルバーエッセンスの2ヶ月間の使用レビューを見る

成分の安全性・副作用の有無を考慮に入れたランキングはこちら

界面活性剤・防腐剤・香料は肌にとっていいものではありませんが、あまり気にしすぎる必要もありません。あなたがいつも使っているシャンプー、ヘアワックス、手洗い石鹸、もっと言うと食べ物にも含まれている可能性があります。余談ですが、スマホの画面は便器の18倍の雑菌が付着しています。知らなければ知らないまま一生を終えることだってできました。人間は「危険だ!」と言われると、たとえ安全なものでもカラダが拒否反応を表し、急にじん麻疹やアレルギー反応を起こしたりします。「病は気から」ではないですが、人間の体の仕組みは繊細なようで実は単純なのです。
順位 商品 香料 着色料 防腐剤 合成成分 月間コスト 詳細
1位 motobisui元美水 1,296円 レポートへ
2位 gel_01
ZIGEN
1,800円 レポートへ
2位 se1
シルバーエッセンス
1,296円 レポートへ
4位 AQ2
アクアモイス
2,592円 レポートへ
5位 pola1
POLAマージェンス
2,160円 レポートへ
5位 null1
NULL
2,133円 レポートへ
5位 qb1
クワトロボタニコ
1,080円 レポートへ