男性オールインワン化粧品を保湿力でランキング!実際に使って効果を比較

保湿成分が含まれていなければ、どんな高価な成分も意味を持たない!

肌荒れ・ベタつき・くすみ・たるみ・シワ、こういった肌トラブルの原因は全て「肌の乾燥」が原因です。「乳液さえ塗っておけば乾燥は防げる」と思っている方がたくさんいますが、乳液の目的は「油分の補給」であり保湿を目的としているものではありません。
保湿を目的としたケアには「保湿成分」が化粧品に含まれているかしっかりと確認するようにしましょう。

乾燥肌・敏感肌の人は「セラミド」の有無を必ず確認!
「セラミド」は湿度0%でも乾燥しない超優秀成分

保湿成分と聞くと「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」を連想される方が多いと思います。もちろんこれらにも保湿効果が期待できますが、専門家や皮膚科医の方は口を揃えて「セラミド」を挙げます。セラミドは肌の潤いを保つ角質細胞間脂質の主成分で、全体の60~70%を占める保湿の王様なのです。従って、化粧品を選ぶ際はまずセラミドが配合されているかを確認します。しかしセラミドは非常に高価なので、中々含まれていることはありません。その際はヒアルロン酸、コラーゲン、スフィンゴ脂質、エラスチンなど代表的な保湿成分を確認するようにします。

gel_01 3種のセラミドを含んだ「ZIGEN」
ZIGENにはセラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱと3種類のセラミドを含んでいます。まさに保湿のために作られた化粧品と言っても過言ではありません。

無香料・無着色、パラベン(防腐剤)未使用、肌荒れやニキビの上でも使用できるのも魅力的です。私は敏感肌で乾燥・肌荒れに悩んでいましたが、ZIGENの保湿力のおかげでそれも克服することができました。

単品価格 割引特典 特典利用価格 使用目安
3,990円 ジェル3本セット 3,600円 2ヶ月

【その他特典】
 単品以外のセット購入は全て送料無料
 100円につき1ポイントが付与、次購入時に使用可能

 ZIGENの更に詳しいレビューはこちら

保湿の持続性を考慮に入れたコスパランキングはこちら

保湿は年齢・性別・肌質・季節に限らず必要です。肌の水分を維持できる力は、赤ちゃんの頃がピークで、そこから死ぬまで下降線を辿ります。「若いから必要ない」「オイリーだから必要ない」というのは「油分」の話で、保湿成分については必ず補給するように心がけましょう。
順位 商品 単品価格 保湿成分 月間コスト 詳細
1位 gel_01
ZIGEN
3,990円 セラミド1
セラミド3
セラミド6Ⅱ
ヒアルロン酸Na
コラーゲン
プラセンタエキス
1,800円 レポートへ
2位 se1
シルバーエッセンス
2,376円 プラセンタエキス
コラーゲン
アセチルヒアルロン酸Na
ヒアルロン酸Na
1,188円 レポートへ
3位 AQ2
アクアモイス
5,184円 コラーゲン
アセチルヒアルロン酸Na
スフィンゴ脂質
2,592円 レポートへ
4位 pola1
POLAマージェンス
3,240円 アセチルヒアルロン酸Na
加水分解水添デンプン
グリコシルトレハロース
2,160円 レポートへ
5位 motobisui元美水 3,888円 ヒアルロン酸Na
コラーゲン
プラセンタエキス
1,296円 レポートへ
6位 null1
NULL
3,200円 ヒアルロン酸Na
コラーゲン
プラセンタエキス
2,133円 レポートへ
7位 qb1
クワトロボタニコ
2,160円 特筆すべきものは無し 1,080円 レポートへ