男性オールインワン化粧品をコスパで検証!効果・成分・使用感から総合比較

単品価格だけを見てはダメ!1ヶ月あたりの価格・セット価格をチェック

化粧品は使い続けるもの。季節によって使用頻度や使用量が異なることもあるでしょうが、基本は通年にわたって使用していきます。安全・安心という面も大事ですが、そこにかかるお金も大変重要です。ここのページでは、最新の売れ筋化粧品を、各社の割引価格セット価格を計算し、1ヶ月にかかる費用を算出しまとめました。

安さだけなら「クワトロボタニコ」
保湿力を考慮に入れれば「ZIGEN」がコスパ最高

オールインワン化粧品を何本も使用してきた管理人の目から見て、本当に重要なのは保湿成分です。単純に安さで比較すれば下の表のようにクワトロボタニコが最も安く抑えられます。しかしクワトロボタニコは保湿力がイマイチ。使ってもすぐ乾燥してしまうようでは、結局使う量自体が増えてしまうので、割高となってしまいます。
一定の保湿持続性を考慮に入れランキングを作成すると、最もコストパフォーマンスに優れていたのは「ZIGEN」という結果が出ました。

gel_01 保湿力を考慮に入れたNo.1は「ZIGEN」
何しろ男性化粧品として保湿の王様である「セラミド」を使用している点はかなり大きいです。保湿時間が長ければ使う頻度も抑えられます。3本セットを購入すれば、月間の実質コストは1,800円にまで抑えることができます。

【効能・効果】乾燥対策、保湿対策、敏感肌対策、脂性肌対策、肌荒れ・ニキビ対策、ハリ・ツヤ改善

単品価格 割引特典 特典利用価格 使用目安
3,990円 ジェル3本セット 3,600円 2ヶ月

【その他特典】
 単品以外のセット購入は全て送料無料
 100円につき1ポイントが付与、次購入時に使用可能

 ZIGENの更に詳しいレビューはこちら

se01 “ありえない安さ”シルバーエッセンス」
美容業界大注目のプラセンタをふんだんに配合した男性化粧品。販売元のフローレス株式会社は「プラセンタ専門店」としても知られています。20以上もの薬理効果が期待されており、シミ・しわ等アンチエイジング効果が期待できます。1ヶ月あたりのコストはZIGENを大きく上回ります。保湿力を考慮に入れ2位としましたが、純粋にコストだけを見るとダントツです。

【効能・効果】乾燥対策、保湿対策、敏感肌対策、脂性肌対策、肌荒れ・ニキビ対策、シミ・シワ・たるみ予防他アンチエイジング対策

単品価格 割引特典 特典利用価格 使用目安
2,400円 3本セットで5%割引 2,285円 2ヶ月

 シルバーエッセンスの使用レビューを見る

保湿の持続性を考慮に入れたコスパランキングはこちら

保湿の持続性は、各製品に含まれている保湿成分の効果・量を実際に使用して検証しました。管理人は30代前半・敏感肌・乾燥肌・皮脂分泌料は少なめ。個人的な主観によるところもありますが、総合的に判断した場合、第1位はZIGENとなりました。
順位 商品 単品価格 持続性 内容量 月間コスト 詳細
1位 gel_01
ZIGEN
3,990円 12時間 100g 1,800円 レポートへ
2位 se1
シルバーエッセンス
2,592円 6時間 100ml 1,296円 レポートへ
2位 motobisui元美水 3,888円 6時間 150ml 1,296円 レポートへ
4位 qb1
クワトロボタニコ
2,160円 3時間 115ml 1,080円 レポートへ
5位 pola1
POLAマージェンス
3,240円 6時間 120ml 2,160円 レポートへ
6位 null1
NULL
3,200円 3時間 100g 2,133円 レポートへ
7位 AQ2
アクアモイス
5,184円 6時間 50ml 2,592円 レポートへ