男性用アイクリームに効果は期待できるか?目元のシワを消す方法とは

アイクリームは非常に高価で量も少ないです。さぞかし効果が期待できるのかと思われがちですが、顔全体に使用するシワ専用の化粧品を薄く伸ばして使用しても同じ効果が得られます。

その際に確認することは、レチノールやナイアシン、プラセンタなどシワに効果がある成分が含まれていることが条件ではありますが、特別にアイクリームを購入する必要はありません。

またシワができて時間が経過したものを完全に消すことはできません。こういったアンチエイジング化粧品をまるで「最後の希望」と期待して購入される方が非常に多くいらっしゃいますが、あくまで「予防用」「現状維持」が基本となることは覚えておいてください。

 男性用アンチエイジング化粧品で最も閲覧されているものはこちら

アイクリームを買う前に

アイクリームは目元専用の美容液です。しかし、目元にできる小じわも、他の部位にできる小じわも原理はすべて同じであるため、特別にアイクリームを購入する必要はありません。他に使用しているアンチエイジング化粧品があればそれを用いて問題ありません。

小じわは真皮中のコラーゲン繊維が脂肪を支えきれなくなり、皮膚が折りたたまれてしまっている状態をいいます。従ってレチノールやナイアシン、プラセンタといったコラーゲン繊維の生成に働きかける成分がシワの修復に効果的なのです。

副作用・安全性

レチノールは非常に効果が強い反面、肌へ与える刺激も強く敏感肌の方は注意が必要です。また、完全に出来上がってしまったシワに対しての治療効果はのぞめないため買い損になる可能性もあります。

危険性と得られる効果を考え、あくまで現状維持のためのスキンケアのために化粧品を選定すべきでしょう。どうしてもシワを消したいのであれば美容治療手術を行った方が結果的に時間とお金の節約になります。

ナイアシンはレチノールより効果は劣りますが刺激も少ないため使用しやすい成分です。
プラセンタは副作用が少ないことで有名で刺激性はなし、薬理効果も20以上確認されていることから多くのアンチエイジング化粧品に使用されています。

予防や現状維持のため続けていく化粧品においては、副作用や刺激の有無については大きな項目です。

 「プラセンタ専門店」による男性用アンチエイジング化粧品

2015年6月4日 男性用アイクリームに効果は期待できるか?目元のシワを消す方法とは はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。