メガネの鼻あてパッドで肌荒れ・かぶれるって本当?皮膚呼吸のウソ・ホント

管理人は1日のうち寝るときと入浴時以外、ずっとメガネを掛けているメガネのヘビーユーザーです。コンタクトはスポーツ時以外あまり使用しません。

その中で気になるのはやはりメガネと肌が触れ合っている鼻あてパッドの部分。メガネのフレームと一体化しているタイプの鼻当てであれば問題ありませんが、付属するパッドタイプのものだと、気付いたら皮脂がベットリ…なんて経験はないでしょうか。

皮脂は分泌後数時間足らずで酸化し過酸化脂質に変化します。肌にとって悪影響を与える成分であり、私はメガネを拭くタイミングで鼻あても綺麗に拭いています。鼻あてパッドによる肌荒れは、汗っかきの方や、オイリー肌の方に限らず、メガネを使用している全ての方に起こり得る症状です。

 肌荒れ・オイリー肌におすすめ男性化粧品ランキングBEST5

鼻あてパッドによって肌荒れが起きる原因

皮脂の滞留

鼻あてパッドによって起こる肌荒れの原因として最も考えられるのは鼻から分泌される皮脂です。

鼻は体の部位の中でも豊富な皮脂腺と汗腺を備えているため、乾燥肌・オイリー肌といった肌質に関わらず皮脂が分泌されやすい場所と言われています。

また、鼻は温度が通りにくい場所でもあるため体温より少し低めに維持されています。これにより皮脂が固まって角栓などにもなりやすいのです。ブルーライトをカットするPCメガネなども登場していますが、デスクワーク中心の運動不足も角質・角栓を発生させやすい原因です。

この分泌される皮脂も毎日の洗顔によって洗い落としていれば大きな問題になりませんが、メガネユーザーは鼻あてパッドも頻繁に掃除するように心がけましょう。分泌された皮脂は数時間足らずで肌荒れの原因となる過酸化脂質に変化してしまいます。顔を毎日洗っていたとしても、腐敗物を鼻の上にいつも乗せていたのでは意味がありません。

 オイリー肌専用のメンズコスメランキングはこちら

皮膚呼吸ができない?

メガネをかけていると鼻あて部分が皮膚呼吸できずに肌荒れしやすいと、よく聞かれますが、これは大きな誤解です。

皮膚呼吸とはミミズやヒルなどが体表を用いて行う呼吸方法のことです。人間はご存知のとおり肺呼吸。口あるいは鼻で呼吸をしていますよね。皮膚では呼吸をしていません。

みなさんが誤解されている「皮膚呼吸」は美容業界が作った比喩的な造語です。外気に触れていない皮膚は健康上問題があると言われているものです。

しかし、メガネが肌に触れていることが肌荒れの原因になることはありません。

「蒸れ」によって肌荒れが起きることはありますが、これも品質や劣化によるところがほとんどです。こまめにメガネを取り外したり、鼻あてパッドを定期的に交換したりすることで対処可能です。

ちなみに私はZoffのメガネを使用していますが、全国の販売店で無料で鼻パッドを交換してくれるサービスがあり愛用させていただいてます。

金属アレルギー

鼻パッドのあたっている部分がフィットしていなかったり、長く使用していることで鼻パッドが硬くなり広がってしまっているなどが原因で、フレームや金属部分が皮膚に触れている可能性もあります。

もし、ピアスやネックレスで金属アレルギーの発症事例がある場合、肌荒れは同じ原因が考えられます。対策としては、①メガネをプラスチックタイプのものに変える、②鼻パッドを新しいものに変える、③鼻パッドの調整位置を変える、など対策を講じてみてください。

過度な心配は無用!症状がひどい時は皮膚科へ

メガネが原因で肌荒れが起きている場合、症状自体は一時的なものです。メガネの調節、鼻パッドの交換で様子を見ましょう。

それでも症状が収まらない場合、メガネ自体の重さで肌に負荷がかかっていることも考えられます。またこういった時にも大手のメガネメーカーではメガネそのものの交換も受け付けてくれますので、症状を伝えて軽めで負担がかかりにくいメガネを選んでもらいましょう。

仮に症状が続くようでしたら自己判断せず皮膚科へ相談に行くようにしましょう。

2015年3月31日 メガネの鼻あてパッドで肌荒れ・かぶれるって本当?皮膚呼吸のウソ・ホント はコメントを受け付けていません。 ニキビ・肌荒れの方はコチラ

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。