プラセンタが肌荒れの原因って本当?

プラセンタが配合された化粧品で肌荒れを起こす可能性は限りなく少ないと言えるでしょう。

理由は、私たちは「プラセンタの中で育った」からです。

プラセンタは「胎盤」を意味し、非常に安全性の高いものであり、体内バランスを整える作用があります。すなわち、何かを『殺す・上げる・抑える』といった要素はなく、副作用が少ないことで知られています。

医薬品には2種類ある

医薬品には、化学合成された医薬品と、自然・生物の原材料を用いた医薬品(生物製剤)の2種類があります。

化学合成された医薬品は「何かを上げれば、何かが下がる」という副作用から逃れることはできません。例えば、「熱が下がったが、下痢が止まらない」というように、人間の体が薬に対応できていないのが現状です。

このうち自然・生物の原材料を用いた医薬品(生物製剤)は、非常に厳しい安全基準を用いて成約しているため安全性は確保されております。プラセンタは生物の胎盤から抽出されたエキス剤であるため、これが「副作用が起こらない」と言われる所以です。

ではなぜ肌荒れが起こるのか?

肌荒れが起きるメカニズムを理解しているでしょうか?

現代においては、すべて薬事法に基づいて化粧品が作られているため、使用方法と肌質を間違えなければ肌荒れが起こる心配はありません。

しかし人間のカラダは非常に複雑ですから、急なホルモンバランスの変化、ストレス、体調不良等と紐づいて肌荒れが起きる可能性は十分考えられます。それでも「プラセンタが原因で肌荒れが起きた!」という話はあまり聞いたことがありませんので、あまり心配になる必要はないかと思います。

若いうちから高級な美容成分を使用すると肌を甘やかす?

よく言われる話ですが、これは科学的な根拠はないと言われています。専門家によっては、若いうちから使用することで「肌が強化される」と言う人もいます。

個人的には、プラセンタが配合されている化粧品をずっと使用していますが、肌荒れで悩まされたことはありません。

2015年4月4日 プラセンタが肌荒れの原因って本当? はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。