ナイアシン~肌のコラーゲンを内側から増やす美容成分

biyoueki

ナイアシンとはビタミンCと同じく、水溶性のビタミンの一種。基本的にはビタミンC誘導体と同じような効果が期待でき、かつ肌への刺激が少ないことから、敏感肌用のアンチエイジング成分として非常に注目されています。

ナイアシンの効果

ナイアシンはビタミンB3に当たり、肌のコラーゲン生成に働きかけます。コラーゲンは肌のハリ・弾力を整える三大美容成分の一つです。そのまま摂取するより、間接的に働きかけるナイアシンやビタミンC誘導体による摂取が効果をより感じることができます。

更に肌機能を活性化させ、シミや黒ずみに対しても効果的。ビタミンA・レチノールなどより低刺激であるため、敏感肌用アンチエイジング化粧品に使われます。

危険性・副作用

副作用の可能性が極めて少ないことがこの成分の優れた点です。コラーゲン生成に効果がある成分の中では、効き目の力はビタミンC誘導体やレチノールに劣りますが、効果が証明されている成分です。

どんな化粧品に含まれているの?

ビタミンは水溶性であるため、化粧水に含まれることが多く、乳液やクリームには含まれません。水溶性美容成分を多く含んだ美容液にも含まれていますが、こちらは保湿力が劣るため、別に保湿美容液も準備しなくてはなりません。

経済的にナイアシンをうまく摂取するには、ナイアシン配合の「化粧水」を選び、保湿成分を豊富に含んだ「保湿美容液」で潤い補給しましょう。

 男性化粧品を安全性・副作用で比較検証したまとめページはこちら

2015年5月16日 ナイアシン~肌のコラーゲンを内側から増やす美容成分 はコメントを受け付けていません。 用語集

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。