シルバーエッセンスとクワトロボタニコを比較!クチコミ・評価を検証

シルバーエッセンスとクワトロボタニコ 選ぶならどっち?

s-qhikakuメンズオールインワンとして人気の両コスメ。メンズ化粧品としては珍しいプラセンタを配合したシルバーエッセンスに、4種の植物エキスを配合したクワトロボタニコ

どちらも安価で取り掛かりやすいため、「これからスキンケアをはじめたい」と思っている方に非常に選ばれている商品になります。

個々のレビューについてはコチラで確認できます。

 母の滴シルバーエッセンス評価レポート
 クワトロボタニコ評価レポート

評価比較早見表

化粧品名 シルバーエッセンス クワトロボタニコ
単品価格 ¥2,592 ¥2,160
セット価格
購入特典
■3本同時購入で5%OFF+送料無料 特になし
送料 540円 無料
内容量 100ml 115ml
使用目安
(毎日朝夜使用)
2.0ヶ月 1.5ヶ月
形状 液状 液状
タイプ オールインワン オールインワン+アフターシェーブ
1ヶ月のコスト ¥1,296 ¥1,440円
保湿成分 S-ヒアルロン酸
コラーゲン
特になし
保湿持続時間 約3~6時間 約1~3時間
美白成分 プラセンタエキス(ウマ) 無し
使用箇所 全身
ニキビ・肌荒れ効果 有り 無し
ニオイ ブルガリア・ダマスクローズ シトラス&ローズ
持ち運び 不向き 不向き
価格で分析

単純なコスト比較ですと、クワトロボタニコがシルバーエッセンスを上回りますが、シルバーエッセンスは全身使用が可能であるため、純粋なフェイススキンケアだけであれば、2ヶ月分の使用量です。そうするとシルバーエッセンスの1ヶ月あたりのコストは1188円と驚異的な価格となります。

また、単純な価格ではなく「コストパフォーマンス」という面で分析する際は、保湿成分について検証する必要があります。基礎化粧品に必ず必要なのは「保湿力」であって、付けても付けてもすぐ乾燥してしまったり、一回あたりの塗布量が増えてしまうのではコスパが悪いと言えます。

その点で比較するとシルバーエッセンスにはスーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分を備え、ほぼ使用目安通り(2ヶ月)で使い切ることが可能です。

対してクワトロボタニコの場合、これといった保湿成分は含んでおらず、油分やトロミを持たせる成分でその場しのぎにしかならないものが多い印象です。保湿成分の詳細については後述していますのでここでは割愛しますが、価格比較・コスパ比較ではシルバーエッセンスに軍配が上がります。

 シルバーエッセンスを最安で入手!割引情報をチェック

保湿成分で比較

化粧品を選ぶ際は必ず「保湿成分の有無」を確認してください。どんなに優れた美容・美白成分を含んでいても、保湿成分が含まれていない化粧品は、効果が半減してしまいます。

シルバーエッセンスには保湿成分にスーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸、コラーゲンが配合されているのがわかります。しかしクワトロボタニコにはこれといった保湿成分が含まれていません。正確にはグリセリンなど微力な保湿成分が含まれていますが、これは化粧品にとろみを出す程度の効果しかなく、冬場の厳しい乾燥などには効果を感じることができません。

夏場も冷房が効いた部屋で思いがけない乾燥や、外気との温度差で肌は疲弊します。通年に渡り保湿は必要ですので、保湿の観点から言うとクワトロボタニコは大きなマイナスポイントとなります。

肌荒れ・ニキビ対策で比較

シルバーエッセンスには肌のPh値を弱酸性に整えるシルバーナノコロイド(銀)が含まれています。銀の洗浄作用・消臭作用で肌を清潔に維持する効果があり、肌荒れやニキビ対策としても非常に効果があります。

クワトロボタニコには4種の植物エキスを配合し、抗炎症作用のあるものや、殺菌・洗浄効果があるものもあります。

どちらも予防用としての使用に際し優劣はないため、基礎化粧品として継続使用していく上で肌荒れやニキビを誘発するようなものではありません。

ニオイで比較

両製品とも香料が含まれています。どちらも合成香料は不使用、天然の香りを用いているので肌に悪影響なものではありません。

シルバーエッセンス:ブルガリア・ダマスクローズ
約2600本のバラから1CCしか抽出できないと言われている貴重な天然香料。ローズの爽やかな香りが顔に広がるため非常に心地いい気分になります。ローズの香りを嗅いだあとの脳を測定すると、鎮静作用があることが研究によって分かりました。またホルモンバランスを整える効果があることも分かり、昨今バラが持つ美肌効果に対する関心が高まっています。

クワトロボタニコ:柑橘系ベルガモット+ローズマリー
香りはシトラス系の香りにローズをプラスした非常に爽やかな香り。シルバーエッセンスと同じローズの香りですが、こちらの方が清涼感があって爽やかな印象です。男性はクワトロボタニコの香りの方が抵抗なく使用できるのではないかと思います。

どちらも香りに関してはとてもよく研究されている印象を持ちます。

持ち運び易さで比較

冬場の外出時や、会社の出張の時に持ち運びをしようと考えている場合、両化粧品はあまりそれには適していません。理由は、下の写真のように、キャップを開けるとすぐに中身が出る作りになっているタイプだとカバンやスーツケースの中で液漏れする可能性があるからです。

ekimore

クワトロボタニコに限っては蓋もゆるいです。私は“液漏れ経験者”なのでこの恐ろしさは最も理解しているつもりです。

持ち運びにはプッシュ式(1プッシュで使いたい量が出てくるタイプ)で、容器が頑丈なもの(チューブ形式ではないもの)を選ぶようにしています。

その点から言うと、どちらも持ち運び用としてはあまり適していません。

どちらが自分に合っている分かりましたか??

silver

シルバーエッセンス、クワトロボタニコ、両方を使い切るまで継続使用した感触で総合評価すると、費用面においても効果や成分においてもシルバーエッセンスに軍配が上がります。

汎用性のあるクワトロボタニコですが、基礎化粧品として必須である保湿効果が低いというのは大きなマイナスになります。ほとんど価格が同じであるにもかかわらず、ここまで効果の差が出てしまっているため、クワトロボタニコのコストパフォーマンスの低さを露呈してしまいました。

シルバーエッセンスは、プラセンタや銀を配合しており、特に肌質に左右されず使用できる点や、年齢・性別を問わず使用できる点も評価できました。

 シルバーエッセンスをもっと詳しく!詳細はこちら

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。