【保存版】メンズコスメランキング~男性化粧品を徹底比較

本ページは当サイト厳選の男性化粧品ランキングです。

化粧水って何?乳液って何?そもそも化粧品って使わなきゃダメなの?そんな男性諸君の疑問を解消する男性化粧品・メンズコスメのランキングページとなっております。

管理人コスメボーイ

当サイト管理人のコスメボーイです。早速ランキングに行きたいところですが、化粧品選びにおいて最低限理解しておかなければならないことがあるのでお付き合い下さい。これを知っているだけでもスキンケアの知識や化粧品選びの幅がぐっと広がります。

そこら辺の大学生RYO

男性向けの化粧品なんてオキシーとかギャツビーくらいしか知らないな。正直おれ、ああいうスースーするやつ好きじゃないんだよな。付けないよりはマシだろうと思って使ってたけど。それであってるのかな?

管理人コスメボーイ

「どういう基準で化粧品選びをしていますか?」この問いに応えられる男性は1割にも満たないと思います。なぜなら男性は「雰囲気」で化粧品選びをしているから。もちろんそんな選び方をしているようなら使わない方がマシで、化粧品は「使えば使うほど肌に良いもの」というわけではないので、選び方を間違えるとかえって肌トラブルが悪化してしまうことも考えられます。

乾燥肌・オイリー肌・混合肌と、肌質は個人で異なりますが、必ず押さえるべき成分は保湿成分になります。保湿成分はどんな肌質の方にも必須の有効成分です。保湿成分はベタつきやテカりを誘発するものだと勘違いしている方がいますが、それは質の悪い「油分」です。保湿成分と油分の働きを誤解しないようにしましょう!

肌トラブルを予防し、雑菌などから肌を守る働きがあるのが保湿成分であり、保湿成分の配合量の多さを今回のランキングのポイントに大きく加算しています。日本で市販されている男性化粧品全てを対象にした総合ランキングです。

スキンケア初心者の男性におすすめ男性化粧品・メンズコスメの比較ランキング

 ZIGEN:最強の保湿成分セラミドを豊富に配合

ZIGENリニューアル

一言で言うと最強の保湿化粧品です。特に乾燥肌の方には最高のパートナーになってくれるはずです。そう聞くと、乾燥肌以外の方が使うとベタつくのではないかと誤解されますが、ベタつく原因は油分にあり、それを「保湿」とは呼びません。

ZIGENは油分を必要最低限にとどめ、保湿成分としてセラミドを3種、ヒアルロン酸、コラーゲン、さらに15種類のアミノ酸に、9種の植物エキス、プラセンタを配合しています。その場限りではない、根本の改善に働きかける最強の男性化粧品と評価しました。

実際に私の肌荒れ・乾燥肌に役立った男性化粧品がZIGEN。市販の男性化粧品はほぼ全て試してきましたが、これほど満足度・費用対効果が高いメンズコスメはありませんでした。

zigenchart

価格 3,990円(税込)
使用目安2~3ヶ月/内容量100g
1ヶ月あたり1,330~1,995円
セット購入割引 洗顔料とのセット購入 5,660円(税込)
セット購入は送料無料(単品の場合+500円)
特徴 【良い点】
乾燥・肌荒れに対し唯一科学的根拠が確認されたセラミドを3種配合しています。セラミドは実感力に秀でており、成分についても専門家により厳選されています。安全性と効果を両立した品質の高さがうかがえるメンズコスメです。
【悪い点】
色合いのインパクトが強い(妻に「一緒に洗面台に置かないで」と言われてしまいました…)、無香料で味気ない、持ち運び・トラベル用としてはチューブタイプなので使いにくい。特に肌の悩みが無い人が使うには割高感がある。
管理人の一口メモ

「セラミド」は皮膚表面で肌を守る皮膜(薄皮)で、皮膚科医もその効果を認めています。各医療・化粧品関係の本を読んでも、セラミドは美容成分の中でも別格的な扱いがされています。特に保湿の実感力に優れ、かつベタつかないので夏場も嫌味がなく自然な保湿感・心地よさがあります。

 

 B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョン:セラミド配合数はZIGEN越え

B.C.A.D.HOMMEの口コミ・評価

B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョンは、「ミドリムシ」の研究開発を行う東大の研究者らが作ったオールインワンの男性化粧品。ZIGEN同様セラミドを配合しているため、ベタつかず・テカらずしっかり保湿ケアができます。また配合されている独自成分ユーグレナエキスはシワ・シミ・乾燥・肌荒れなど、肌本来の働きを取り戻す美容成分として、女性や美容の専門家から高い評価を受けています。

オーガニック成分を主体としているため、無香料なのにフローラルで使っていて心地良く、見た目もシンプルで高級感があります。

bcadchart

価格 5,500円(税抜)
使用目安2~3ヶ月/内容量120ml
1ヶ月あたり1,833~2,750円
割引・特典 1,500円の2週間お試しボトルあり(30ml)
特徴 【良い点】
オーガニック調の香り、セラミドの配合数、シミやシワへの実感、持ち運びやすさはメンズコスメの中でNo.1。使い比べて分かる総合的な「実感力」という点でZIGENに劣る点はありますが、ZIGENには無い高級感・利便性の高さが評価できます。
【悪い点】
値段が高いです。肌にもたらす化粧品の科学的効果はZIGENとほぼ同じ。ただZIGENより1,500円高く、ZIGENには無い利便面(香り・携帯性・形状・パッケージの高級感など)において価値を感じなければZIGENを選択すべきです。
管理人の一口メモ

正直、スコア的な違いでZIGENと大差はありません。無駄なものが削ぎ落とされ、かつ値段が安いのがZIGENであり、オプション的な要素が多く、その分値段も高いのがB.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョンであるという解釈です。ですので、肌に良い・悪いということは置いといて、「使っていて楽しい」のはB.C.A.D.HOMMEです。

 

 メンズPOLA【マージェンス】
POLA001

女性用化粧品として圧倒的なブランド力を持つPOLAが開発した男性化粧品ブランド「マージェンス」。POLAらしく「男性につけてほしい香り」をテーマに開発されました。他のメンズコスメとの違いは何といっても“香り”。甘ったるい女性用のニオイではなく、すっきりしたシトラス&マリンノートをブレンド。フランスの香料メーカーと共同開発したこの香りは、男性特有の匂いに働きかける機能性香料。加齢臭対策として、また女性にモテたい!という方は試してみてください。

polachart

価格 3,000円(税抜)
使用目安2~3ヶ月/内容量120ml
1ヶ月あたり1,500円
セット購入割引 ・5,000円以上購入で送料無料
・5,000円以上購入でお好みの化粧品サンプルを無料でゲット
商品の特徴 【良い点】
POLAが上位2位の化粧品と比べて優れているところは、「香り」を楽しみながらスキンケアを行うことができることです。「香料」は一般的に肌に悪いとされていますが、そこにあえて挑戦。また化粧品として必須の保湿成分は十分に配合しており、実感としてもその能力は高いため、実は個人的に最もリピート率が高い化粧品です。
【悪い点】
十分な保湿成分、成分の安全性を備えていますが、肌荒れやニキビ対策として使用する化粧品とは言えません。しっかり対策・予防を行いたい方はセラミドなどが配合されたZIGENもしくはユーグレナを選ぶべきでしょう。
管理人の一口メモ

香りを文章にするのは難しいですが、買って後悔はしないと思います。この香りの香水も別で発売されており非常に人気です。ですが基礎化粧品に配合されている程度なので、良い意味で香水のようにくどくなく、柔軟剤のように爽やかで柔らかい匂いにとどまりむしろそれが快適です。

 

 アンドジーノ【アクアモイス】

aquamoix001

有効成分を超濃縮したコンパクトオールインワンメンズコスメ(私が勝手につけました)。70以上の成分を特殊製法で50mlの小さな容器に濃縮しているため、非常に粘度が高く、1~2滴で顔全体に伸ばせます。容器が手の平に収まるほどスマートで縦長なのでスーツの胸ポケットにも携帯できます。保湿成分にはコラーゲン、アセチルヒアルロン酸、スフィンゴ脂質(セラミドと同程度の効果)を配合。コストパフォーマンスという観点では少し値段が高いように感じますが、Amazonなどの口コミでも高い評価を受けています。

aquachart

価格 4,800円(税抜)
使用目安2ヶ月/内容量50ml
1ヶ月あたり2,592円
セット購入 ・3本セット 15552円+1本無料プレゼント
・定期購入 4666円
セット購入・定期購入の場合は送料無料
・初回購入者のリピート購入 4666円
※初回限定の優待サービス(アクアモイス以外の商品も20%OFFになる)
商品の特徴 【良い点】
コンパクト・スマートなので持ち運びに非常に便利です。出張が多かったり、外出先でも肌がすぐに乾燥してしまう方などは、こうした化粧品はベストです。保湿の持続性も優秀であり、肌質を選ばず使用できる点は高評価です。
【悪い点】
セラミドの配合はありません。同程度の効果を持つと言われているスフィンゴ脂質を含みますが、これは「擬似セラミド」と言われているため、超乾燥肌超敏感肌の方は、ZIGENやユーグレナに含まれる「ヒト型セラミド」が配合されたものから選ぶべきでしょう。
管理人の一口メモ

正直なところ、少し割高感が否めませんが、機能面や成分の品質等を考えるとたしかにこれくらいの値段になってしまうのかもしれません。そのためAmazon等の評価も二分しています。全体の4位に付けた理由は、成分の品質です。使い心地は実はそんなによく無い(なんとなくベタつく)のですが、成分的に考えられている印象があり、保湿成分も多いため高く評価しました。

 

 クワトロボタニコ

クワトロボタニコはおすすめできない

はっきり言って、クワトロボタニコは保湿力が低く、化粧品として優れているわけではありません。しかし、安価で使いやすい、見た目がカッコ良い、という点でランクインさせていただきました。化粧品は、乾燥肌やニキビなど特別肌が弱くて悩んでいる人以外も使うと思います。いわゆる「普通肌」の人が、セラミドやユーグレナなどの高価な成分の配合された化粧品を使う必要は確かに無いかもしれないと思い、「普通肌向け」に一つご紹介させて頂きました。

価格 単品購入 2,000円(税抜)
使用目安2~2.5ヶ月/内容量115ml
1ヶ月あたり800~1,000円
特徴 【良い点】
安い、使い勝手が良い、香りが良い、フォルムがかっこ良い。オプション的な要素で使っていて楽しくなる化粧品だと思います。化粧品を選ぶ上でこうした要素は意外と重要です。普通肌の人がとりあえず試してみたいという化粧品として、おすすめできます。
【悪い点】
「保湿力」が皆無。はっきり言ってしまうと、使っても使わなくても肌の調子は変わりません。ただ肌に悪い成分も入っていないので、精神安定剤的な目的で使っていく分には何も問題ありません。乾燥やオイリー、肌荒れなどに対する効果は全くありません。
管理人の一口メモ

初心者が「とりあえず使ってみようかな」というので選ぶ化粧品。何かの肌トラブルで困っていて、その対策で使うものではありません。万人受けして、失敗することがなく、メントール系の不快感がある清涼感もありません。ただ満足度はそこまで高くはない、そんな化粧品です。

初心者にはおすすめできないが実力が高い化粧品

 バルクオム(BULK HOMME)

バルクオムはおすすめできない

バルクオムは成分の品質が高く、美容師や多くの芸能人の方が愛用している化粧品です。今年は海外にも進出し、日本のメンズコスメでは初めてグローバルブランドとして世間に認知されるようになりました。詳しくは当サイトのレビューをご覧になってほしいのですが、バルクオムは初心者に対してはあまりおすすめできる化粧品ではありません。繰り返しますが、品質はかなり高いです(もしかしたらNo.1かも)。ただ、購入前に「必ず」当サイトのレビューをご覧になって下さい。衝動買いは厳禁です。

管理人の一口メモ

間違いなく言えることは「バルクオムの品質はかなり高い」ということです。しかしそれだけ値段も高く、芸能人も数多く使用しています(宣伝的な利権が絡まず)。使ってみて「失敗した」ということはまずありませんが、購入する際は注意が必要な点がいくつかあります。

男性化粧品・メンズコスメ比較表

【コスパの比較】

メンズコスメ 税込 1ヶ月あたり 内容量 使用目安
ZIGEN 3,990円 1,995円 100g 2.0ヶ月
BCAD HOMME 5,940円 2,970円 120ml 2.0ヶ月
POLA 3,240円 1,620円 120ml 2.0ヶ月
アクアモイス 5,184円 2,592円 50ml 2.0ヶ月
クワトロボタニコ 2,160円 1,080円 115ml 2.0ヶ月
バルクオム 8,640円※ 4,320円 200ml 2.0ヶ月

※バルクオムは化粧水・乳液・洗顔のセット価格です。

【評価点数】

各レーダーチャートの点数を集計すると次のようになります。
※主観です。

点数 商品 有効配合成分
87.6 ZIGEN セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、金、白金
84.6 BCAD HOMME ユーグレナエキス、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドEOS、セラミドNP、セラミドNS
84.1 バルクオム 加水分解シルク、リンゴ果実培養細胞エキス、クレイミネラルズ
82.0 POLA シリカ、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン
79.3 アクアモイス コラーゲン、アセチルヒアルロン酸、スフィンゴ脂質

男性化粧品ランキングポリシー

厳選した男性化粧品・メンズコスメをランキング・点数化するとこのようになります。ランキングが点数表記と多少変動するのは、点数結果だけでは表せない『管理人コスメボーイが実際に使用した主観』が介入するからです。

何度も繰り返しになりますが、メンズコスメを選ぶ上で一番重要なのは保湿力実感力です。人それぞれ化粧品を使う目的は異なりますが、全て保湿成分ありきの考えになるため、これを含んでいない化粧品を使っても正直意味がありません。

そして、成分表記上優れた成分を配合していても、化粧品にはその「配合量」の記載が義務化されていないため、実際に買って、使ってみた感覚が非常に重要になります。このランキングはその点も考慮に入れています。

従って、当サイトでランキングした化粧品は管理人コスメボーイが全て使用しています。また自分自身で化粧品や各成分について学んだ長年の経験と、化粧品開発者や皮膚科医・専門家等にインタビューして知り得た情報をまとめ、どこよりも最適なランキングであると自負しています。

またランキングでは再三にわたり「セラミド」というワードが出てきたと思います。中でもヒト型セラミドは全成分の中でも科学的根拠が認められており、専門家らもその効果を認めています。だったらセラミドが入っていればいいのか??と思われがちですが、例えば0.000000…1mgのセラミドが化粧品に入っていても「セラミド配合」と謳うことができてしまい、全成分表記にも「セラミド」と記載されてしまいます。そうなってしまうと、頼りになるのは実際に使ってみた「実感力」が重要になり、当サイトでは全成分と合わせた実感を非常に重要視しランキングを付けています。

そこら辺の大学生RYO

んん・・・どういうことだ??成分表示は信用しちゃダメってことか?

管理人コスメボーイ

全成分表示は義務なのでそこに書いてある情報は真実だ。しかし、その成分が一体どれくらい入っているかの「量」の記載は、医薬品ではないため義務化されていない。だから信用できるのはあくまで自分の肌や、このサイトのようなレビューになる。

そこら辺の大学生RYO

でもその自分で使ってみた実感も、成分を知った上でじゃないと意味がないんだよな。結局今まで「良い」と思っていたものも、保湿成分じゃなくて「油分」だったかもしれないんだし。

管理人コスメボーイ

その通り。成分を読み解く力が化粧品の良し悪しを見るための第一次フィルターになる。そこを通過したものだけ自分の肌で試し、良いと思ったものを使っていくのが一番なんだ。

乾燥肌・脂性肌・肌のたるみ・しみ・肌荒れ・ニキビ…これらは全く違うようで、実は原因はすべて同じ「保湿成分の不足」によるものです。従って、化粧品を選ぶ上で保湿力の高さというのは、男性用・女性用問わず確認しておきたいポイントになります。

「オールインワン化粧品」の本当の意味

また、オールインワンは肌に悪いのではないか?化粧水・乳液・美容液とステップを踏んでスキンケアをした方がいいのではないか?と感じている方も多いと思います。確かに昔はベタベタと何種類も塗ることが正しいと思われてきましたが、今は「保湿」というシンプルなケアが主流です。その証拠に「ワセリンのみ」「保湿クリームのみ」というというスキンケアを行う女子が増えています。たまに女優さんで「私スキンケアとか何もしてないんですよ~」とアホっぽく話している方がいますが、実はあれは間違いではないんです。

そもそも化粧水・乳液・美容液・クリームなんて分類は(今は「導入液」というのもあるらしいですね)、昔はありませんでした。「オールインワン化粧品」が全く新しい化粧品の形態と勘違いされていますが、実は当初のスキンケアの手法に戻っただけなのです。

それが段々と認知され、コスト面からも肌の構造からも、「オールインワン=肌に悪い」とは言われなくなり、どんどん成分や塗るもの自体もシンプルになってきています。スキンケアとは、何でも肌に塗りたくればいいというものではありません。その理解や考え方も今変わってきていると言えます。

rank001

肌質・目的別男性化粧品比較

mcsme

肌質・目的 1位 2位 3位
乾燥肌 ZIGEN BCAD HOMME バルクオム
敏感肌 ZIGEN バルクオム BCAD HOMME
脂性肌 ZIGEN BCAD HOMME バルクオム
ニキビ ZIGEN BCAD HOMME バルクオム
シワ・シミ ZIGEN BCAD HOMME バルクオム
普通肌 クワトロボタニコ POLA バルクオム
香り・モテ バルクオム POLA BCAD HOMME
持ち運び アクアモイス クワトロボタニコ POLA
プレゼント バルクオム POLA BCAD HOMME
コスパ ZIGEN クワトロボタニコ 母の滴
総合評価 ZIGEN BCAD HOMME バルクオム

上記の「普通肌」とは、今現在肌に何も異常が無い人を対象とした基準です。別に何にも悩んでいないけど、化粧品を使ってみたい、身だしなみを整えるために何がいいか知りたい、という方は当然いらっしゃると思ったので紹介しました。

そして「総合評価」とは、これまでの査定基準を前提に、男性が使いやすい男性が使っていて楽しいと思えるメンズコスメを挙げさせてもらいました。

「基礎化粧品」というのは、本来使わなくていいものです。皮膚科医が肌の異常で「化粧品を処方する」ということが無いように、人間の肌にとって化粧品は本来不要なものなんです。この考え方は今後も忘れないようにして下さい。

それをわざわざ使うのですから、男性にとって使いやすく・そして楽しいものがいいですよね。そして化粧品は「予防」を主目的にした道具であることも大事な理解です。何かを治す・改善するという力はありません。薬機法(旧:薬事法)が厳しくなっているため、化粧品開発者も「効果」と「安全性」のジレンマと戦っています。一応化粧品も「薬」という分類なので絶対安全なものではないんです。効果を引き出しすぎると、今度は皮膚に異常を与える危険性も出てきます。

私のランキングでは、最大限の効果・安全性を引き出す化粧品を紹介しています。一応、化粧品について何も分からない男性にも伝わるように書かせて頂きましたがいかがでしたでしょうか?男性化粧品・メンズコスメについて一人でも正しい知識を得て、スキンケアが「楽しい」と思えるようになっていただけたら幸いです。

そこら辺の大学生RYO

化粧品選びって本当に奥が深いな…。もしかしてこれまでニキビとか乾燥で悩んでた肌も、実は間違った化粧品が影響してたってこともあり得るのかな?

管理人コスメボーイ

その可能性は大いに考えられるだろうな。化粧品は付ければいいってもんじゃないし、「安い」ものにはそれ相応の理由がある。ここに解説した内容で化粧品を改めて選んでみるのもいいし、スキンケアそのものを見直すのもいいだろう。

一緒に読むとスキンケア知識が増大する記事

男性スキンケアまとめ~初心者の質問・疑問にサラッと回答
買ってはいけないメンズコスメランキング
男性の脂性肌対策完全マニュアル
男性の乾燥肌対策完全マニュアル
男性のシミの消し方・治し方完全マニュアル
男性のニキビ跡の治し方・消し方完全マニュアル
あなたも間違えている洗顔のコツとおすすめ洗顔料
メンズエステで得られる効果(ニキビ・シワ)の比較と化粧品のケアとの違い
青ひげを消す・薄くする方法と対策~脱毛するしかないの?
男性用の日焼け止め/UVケア化粧品の選び方・紫外線対策

何を選べばいいか分からなくなったら

ZIGENリニューアル

何を選べばいいか分からないという方はZIGENを使ってください。他の化粧品には申し訳ないですが、セラミドの実感度や成分のバランス、実績など、実際に私が数百以上のメンズコスメを使ってきた経験から、総合的なコストパフォーマンスの高さはどこから調査しても力の差が歴然です。特にセラミドは、皮膚科医や専門家が効果を認め、科学的根拠と実証がある有効成分です。そのセラミドを豊富に配合しているため、「買わなければ良かった」という経験をすることはまずありません。化粧品の品質がズバ抜けて高いため、1回あたりの実感力・効果の持続も高く、1ヶ月あたりのコストも大幅に削減できます。

特にこだわりがなく、「失敗だけはしたくない」というのであればZIGENは確かに使う価値があると、長年の経験&使い続けた実感から判断します。