ウル・オス(ul・os)スキンミルク乳液の口コミ・評価のまとめ

こんにちはコスメボーイです。

今回レビューするメンズコスメは【ウルオススキンミルク】です。

ウルオススキンローションの化粧水に対する「乳液」と理解して問題ありません。商品説明には、「肌荒れ・かさつき・肌のハリと弾力に効果あり」と記載されています。肌トラブルの原因は全て「乾燥」から始まると言われています。ウルオスにその乾燥対策ができる力があるのか、実際に使用して調べてみました。

ウルオススキンミルクの基本情報

ulos-milk001

 購入価格:1,800円(税抜)
 タイプ:乳液
 内容量:200ml(2~4ヶ月分)
 総合評価

質感以外の香り刺激性など、スキンローションとほとんど同じです。イメージとしては、「スキンローションに油分が追加された」といった感じ。従って、スキンローションで満足できていれば、スキンミルクを買う必要は無いし、スキンミルクだけでも十分な効果を期待できます。

「スキンローションとスキンミルクは両方買わなければだめですか?」という質問をよく受け付けますが、その必要はありません。ウルオスを販売する大塚製薬自体も、併用を推奨する記載はしていませんし、私達が勝手に「化粧水と乳液は合わせて使うもの」と思い込んでしまっているだけです。

ウルオススキンミルクを使ってみた感想・口コミ

それではウルオススキンミルクを使った感想・ファースト・インプレッションをまとめていきます。

ulos-milk005

色・香りは?

真っ白でねっとりしています。いわゆる「乳液」です。

ウルオス独特のハッカ&ローズマリーの爽やかな香りがします。この香りに関しては好みが別れるようですね。

「薬局のようなニオイ」と言っている人もいます。

質感や肌触りは?

見た目通りの粘性を持っていますが、肌にはよく馴染みます。ただ、若干べとつきますね。自然な保湿感ではなく、明らかに「油分」による粘り気を感じ、肌を触るとベタベタします。この感覚は「保湿」には該当しないので注意してください。

ただ肌がテカったりはしないので、乳液そのものとしての品質は高いのではないでしょうか。

刺激性・安全性は?

ulos-milk003

全成分を見る限りでは、毒性は「高め」です。
しかし、実際に使用した感覚での刺激感はほとんどありませんでした。

一応、以下に毒性判定の結果をまとめておきます。今回も「美肌マニア」さんのサイトで毒性判定を行いました。

http://bihada-mania.jp/

http://bihada-mania.jp/

保湿力・乾燥対策としての効果は?

ウルオスにはAMPという独自の保湿成分を配合しています。

アデノシンリン酸(AMP)

ウルオスの商品にはそれぞれアデノシンリン酸という保湿成分が含まれています。正直、保湿の効果はあまり期待できないと思います。

恐らくウルオス独自の保湿成分なので、化粧品を使った実感でしかお話はできませんが、セラミドなどの化粧品の質感とは違い、なんとなく人工的な印象があります。作られた油分・保湿成分で膜が張られている印象で、セラミドのような自然な保湿感ではありません。

ウルオススキンローションと一緒に使用した方がいい?

ulos-milk007

結論から言うと、一緒に使うメリットはありません。

スキンローションもスキンミルクも、とりわけ美容成分が豊富というわけでもなく、結局は質感や肌触り、フィーリングの範疇といえます。実はウルオス自体も「スキンローションは化粧水」「スキンミルクは乳液」と分類分けをしているわけではないんです。どこにも化粧水・乳液という記載はありません。

そこら辺がうまいな~と思ってしまうんですが、結局私達自身が「化粧水と乳液はセットで使うもの」と思い込んでしまっているだけなので、本能的にセットで買ってしまうんですね。

ulos-milk008

ただ、2つ買ってしまったという人も落胆する必要はありません。春~夏にかけた汗ばむ季節は油分控えめのスキンローションを。秋~冬にかけた乾燥の季節にかけてはスキンミルクを。と、使い分ければいいだけの話です。

今の化粧品は防腐剤の恩恵で開封済みでも1~2年もちますから、季節に合わせて使うようにして下さい。

一番やってはいけないのが、無理してスキンローションとスキンミルクを併用することです。

たくさんベタベタと肌に塗ることが、必ずしも肌にとって良いことではありません。むしろ油分過多・栄養過多による肌荒れやニキビ・シミの原因となってしまいます。

>>スキンローションのまとめはこちらです。

2016年5月16日 【レビュー】ウルオススキンミルクの保湿・乾燥肌への効果は? はコメントを受け付けていません。 ウル・オス/UL・OS

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。