アルコール・エタノール無添加のメンズコスメってないの?

化粧品を選ぶ際、アルコール系等の香りが苦手な男性も多いと思います。特にエタノールはアレルギー反応を起こしやすい成分の一つであり、濃度が高いと敏感肌でなくても刺激を伴ったり、顔全体が熱くなるような症状を起こします。肌に違和感を感じた方はすぐに使用を中止して下さい。

特に男性化粧品にはアルコール系の成分を配合した化粧品が多い印象を受けますが、アルコールフリーの化粧品もあります。「アルコールフリー」「ノンアルコール」とあれば、エタノールフリーであることも意味しています。なお、グリセリンなどの多価アルコールについてはこの中には含まれていませんので注意してください。

化粧品に含まれるアルコールの役目

アルコールやエタノールの果たす役目は、肌を引き締める収れん効果、制汗効果、清涼効果、その他有効成分等の肌への浸透力を高め、経皮吸収の効果を高める効果もあります。

特に男性の肌は乾燥しやすくベトつきやすいという特質を持っており、多くの男性が肌のギトギトに不快感を覚えております。

確かにニーズに応えた成分ではあるものの、肌質の根本的な解決とはならず、結局は化粧品に依存することになってしまいます。またアルコール成分は分類上毒性があるものとされています。

日常的に使用したいと思えるものでもなく、濃度が高ければ肌へ悪影響を与えるものであると覚えておきましょう。

しかし残念ながら、男性用化粧品というと、このような清涼剤のような化粧品ばかりが目立ち、本来の男性の肌に合った化粧品というのは非常に少ない印象をもちます。

肌に合わないと感じたりする場合は女性用化粧品を選んでも構いませんが、男性の肌に不足しているのは「保湿成分」です。油分ではない、保湿力を重視した化粧品を選ぶことで日常の肌トラブル予防となるはずです。

2015年6月8日 アルコール・エタノール無添加のメンズコスメってないの? はコメントを受け付けていません。 スキンケア

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ比較ランキング」には大変ありがたいことに、毎日3000人近い読者様にお越しいただいております。 その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。 こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。 これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為はSEO上、双方にとっても何もメリットが無く、本当に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。