肌荒れ?細かい皮膚のブツブツは毛穴が詰まっているニキビ予備軍かも

鳥肌のように細かい肌のブツブツが起こっている場合、「肌荒れかな?」と見過ごし放置しがちですが、これは毛穴に皮脂や化粧品の油分が滞留して隆起しているニキビ予備軍である可能性があります。

見極めは非常に困難ですが、肌が固くなり角質肥厚が起きている場合などは、一度ピーリングや殺菌効果の高い化粧水を含ませたコットンで拭き取り角質を柔軟にするとニキビを予防することができます。ニキビは必ず段階を踏んで発生します。特に初期のものであれば化粧品やデイリーのスキンケアで対処することができます。

おでこや二の腕、耳の裏、顔の輪郭、小鼻の脇にもできやすい特徴があります。

角質を柔軟にすることでニキビは防げる

毛穴周りの皮膚が硬化し、毛穴が詰まると、皮脂腺から分泌される皮脂がそこに滞留しニキビになります。もちろんたった一つの対処でニキビすべてを予防することはできませんが、ニキビは必ず毛穴が詰まってできるため、毛穴を詰まらせない工夫、毛穴周りの角質を柔軟にすることがニキビ予防としてのスキンケアにおいて有効です。

ブツブツの段階は医学的な表現をすると、皮脂の貯蓄が行われ、白ニキビ(閉鎖性面皰)・黒ニキビ(開放性面皰)の状態。目に見えてニキビではありませんが、分類としてはニキビなのです。この段階で気付くことができれば、まだ炎症や感染が行われていないため、正しく処置をすれば赤ニキビやニキビ跡を予防することができます。

角質肥厚を防ぐ

ブツブツの対策としては、角質を柔軟にし、溜まっている皮脂を自然な形で取り除くこと。皮脂が詰まる原因はいくつか考えられますが、まず化粧品の使用を止めて、しばらくは水洗顔やオイルフリーの化粧品に切り替えて、女性であればメイクも控えて下さい。

次に具体的な対策としては、ピーリングで古い角質を洗い落とし、肌代謝を早めること。もう一つは、コットンに角質柔軟作用のある化粧水を含ませ、ふき取るように肌に浸透させること。

ピーリング

ピーリングはAHAなどの成分を含んだ古い角質を落とす薬剤です。かかとやひじなどの古く硬くなった角質などにも効果があります。

こすりつけながら角質を落とすため確かに負担はかかりますが、洗い落とせるジェル状のピーリング剤であれば、週に1回の頻度で行うと、安全性を保ちながらニキビ予防として働きます。

ピーリングを自宅で行う際の注意点

拭き取り化粧水

殺菌・洗浄効果のある成分を含んだ化粧水をコットンに含ませ、優しく肌の角質をふき取るようにすると、コットンが茶色くなりますが、これが古い角質です。

敏感肌の方や、乾燥肌で皮膚がめくり上がっている方が使用すると肌荒れの原因になりますので注意して下さい。また拭き取り化粧水は「最終手段」です。決して「肌に良い」ものではないため、何をしてもダメだったときに試してみて下さい。

男性に拭き取り化粧水は不要~その理由と効果の解説

とにかく清潔な状態を維持する

ブツブツと毛穴が鳥肌状にもりあがり、痛みを伴わない場合、初期のニキビ(白ニキビ)である可能性が高いでしょう。

化粧品はニキビや肌荒れを治すものではありませんが、初期のものであれば十分に治すことができます。その兆候を見落とさなければ肌に負担をかけずにニキビを予防することができます。

またニキビ予防として有効な基礎化粧品は保湿成分を豊富に含んだものから選ぶようにしましょう。アクネ用・ニキビ用と書かれた化粧品は、保湿成分ではなく殺菌効果ばかり重視したものが目立ちますが、これは予防として使い続けると肌に負担をかけることになります。

白ニキビの段階は、まだアクネ菌などの菌に感染しているわけではなく、ただ皮脂が詰まって盛り上がっているだけなのでここに無理に刺激や雑菌を混入させるようなことをするとすぐに赤ニキビとなってしまいます。

コスメボーイからのお願い。

当サイト「メンズコスメ・男性化粧品ランキング」には大変ありがたいことに、毎日多くの読者様にお越しいただいております。その読者様からの通報にて最近、サイト記事や画像の無断転用・無断引用・無断加工があることを発覚しました。こうした盗用の他、あきらかな記事のリライト(書き直し)、サイト構造の模倣なども把握しています。これらは全て著作権法第119条における「法律違反」であり、最高10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が処される事例です。こうした行為は真に情報を求められている読者様に直接被害が及び、当サイトからもスキンケア情報を提供できなくなってしまいます。本警告にも応じない場合は然るべき対応をとらさせていただきます。